TOP > 試合結果 一覧

容赦ない“ローキック乱れ打ち”の苦悶KO劇!心折れた相手は戦意喪失=メキシコUWC

フォロー
2023/04/05(水)UP

容赦ないローキック連発のKO劇!相手は苦悶表情でダウン@grabakahitman

 3月31日(日本時間4月1日)にメキシコ・ティフアナにて開催された総合格闘技イベント『UWC42』にて容赦ないローキック連発で相手を戦意喪失にさせるKO劇が起きた。

【動画】カーフキック後、10発以上ローキック乱打!相手は戦意喪失

 KOしたのはアレクシス・ミランダ(24=メキシコ)。ライト級マッチのアブラアム・ジャリスコ(30=メキシコ)との一戦だった。

 ミランダは昨年7月のプロデビュー戦で初回KO勝利を飾った期待の新人ストライカー。対するジャリスコはグラップラーで現在2連敗中だ。

 試合は1R序盤、ミランダが強い圧力で前進し、強烈な右カーフキック!この一発で効いたのか、ジャリスコがバランスを崩し倒れると、追撃のミランダが“猪木アリ状態”で下になるジャリスコの両足に向けて蹴りの連打!

 合計12発のフルパワーの蹴りが乱れ打ち!心が折れて戦意喪失となったか、苦悶の表情のジャリスコを見て、レフェリーが試合を止めた。

 1R1分46秒、期待の新人ストライカー、ミランダが圧巻のKO勝利を飾った。

『UWC42』
3月31日(日本時間4月1日)メキシコ・ティフアナ
▼ライト級マッチ
○アレクシス・ミランダ(メキシコ)
TKO 1R1分46秒 ※ローキック連打
アブラアム・ジャリスコ(メキシコ)

▶︎次ページは【動画】カーフキック後、10発以上ローキック乱打!相手は戦意喪失

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・渡辺華奈が10kg負荷で懸垂トレ、盛り上がる広背筋にファン驚き!「筋肉超絶美女」の声も!

・グローブタッチの油断を狙うも…怒涛のパンチ連打で“残念すぎる”秒殺KO負け=BFL

・ボブ・サップとランページがまさかの合体ファイトに挑戦!奇妙な“2vs2ボクシング”で大暴れ=タイ

・「彼は失神してる!」と実況が絶叫!史上最悪の”止めない”レフェリーに非難の嵐=米MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧