TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】長谷川海翔がTKOで初防衛、大樹はV2、石田迅が-65kg王者に

フォロー 友だち追加
2023/06/21(水)UP

大樹が2度目の防衛に成功

DEEP☆KICK実行委員会
『DEEP☆KICK 66』(2ページ目)

2023年6月18日(日)テクスピア大阪

▼トリプルメインイベント2 DEEP☆KICK-60kgタイトルマッチ 3分3R
○大樹(HAWK GYM)
判定3-0 ※三者とも30-28
●上野コウキ(直心会)
※大樹が2度目の防衛に成功

パンチを振るう大樹

 DEEP☆KICK-60kgタイトルマッチ、今回が2度目の防衛戦となる大樹に挑戦するはトーナメントをKO勝利で勝ち上がってきた上野コウキ。

 地元応援団の声援を背に初めてのタイトルマッチに挑む上野、1Rから攻勢に出たかったがサウスポースタイルに構える大樹を相手に距離が合わない印象。何よりは緊張からか動きが硬い、対する大樹は2度目の防衛戦とあってリラックスしている印象だ。小まめにローを当てつつジャブ・フック、近い距離に詰めると膝と持ち前の技術で着実にヒットを稼ぐ大樹。

 上野は2Rになっても硬さが見え大樹の対処に追われ後手に回っていってしまう。2R終了時点での途中判定は3者共に大樹を支持。

防衛に成功した大樹

 3R、ここにきて吹っ切れたか、上野はガードを固めながら近い距離に行くと膝に左右のフックを振り回していく。しかしここでも王者の貫禄が見える、しっかりとガードをしながらロー・フック・ストレートと着実に返していく。応援団からのコウキコールを背に最後の逆転KOを狙うべく強い一発を打ち続ける上野だったが大樹は捉えきれなかった、3R通じて確かな技術を見せ続けた大樹が判定勝利をおさめ2度目の防衛に成功した。

 試合後のマイクでは「格闘家は試合だけ見てたら面白いですが、ハードな練習や減量などもあって、その苦しい思いを乗り越えて勝つというのが僕の中ですごい幸せです。いつも応援の力ありがとうございます」と語った。石川県から東京のRISEに大阪のDEEP☆KICKと遠征続きながらも着実に勝ち星を増やしていき今回も2度目の防衛に成功した大樹、更なる活躍に期待大だ。

▶︎次ページは田邉雅弥vs石田迅

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】-55kg王者・翔磨が負傷判定で初防衛、KING TSUBASAは-51kg新王者に

・【DEEP KICK】真琴がランキング上位の力也に判定勝ち、石田迅がTKO勝利で-65kg王座T決勝進出

・【DEEP KICK】田邉雅弥が悠YAMATOにTKO勝利!-65kg王座決定T決勝へ進出

・“突然変異体”ボディビルダー、両手足が恐ろしく肥大化!モンスター級の肉体に「これ以上巨大にするの?」の声

・ボクシング世界女王が”トランス女性”の女子部門参加に反対「私の命が危険に」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧