TOP > 試合結果 一覧

【DEEP KICK】長谷川海翔がTKOで初防衛、大樹はV2、石田迅が-65kg王者に

フォロー 友だち追加
2023/06/21(水)UP

健真が勝利

DEEP☆KICK実行委員会
『DEEP☆KICK 66』(5ページ目)

2023年6月18日(日)テクスピア大阪

▼第6試合 DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R
●大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)
判定0-3 ※28-30×2、28-29
○健真(BLACK☆Jr)

飛び蹴りをする健真

 DEEP☆KICK-60kgランキング戦として同級3位の大前洸貴と9位の健真が激突。ランキング差はあるものの、果たして大前が意地を見せるか健真が大物食いを果たすか。

 1R、門下生一同のタコダンスで入場してきた健真はパンチにロー・膝と軽快に飛ばす。対する大前はボクシングのようにダッキングをしながら中に入りに行く、そこからパンチを狙っていくが少々大振りが目立つ印象。対する健真はパンチ・膝と着実にヒットを重ねていく。ガードに定評のある大前だったがこの日は健真の攻撃を捌ききれない、2Rも同様のシーンが続き途中判定では2-0で健真が指示される。

 運命の最終ラウンド、後がない大前は近い距離に入りボディ・フックと起死回生の一発を狙っていくが捉えきれず、対する健真はここでも膝・ローと着実にポイントを取っていき試合終了。健真が3-0の判定勝利でランキング上位の大前を食らった。これでランキングも大幅アップが期待され今後のトーナメント参戦も見えてくるだろう。-60kg台風の目と成れるか。


KING剛が勝利

▼第5試合 DEEP☆KICK-53kg契約 3分3R
○KING剛(ROYAL KINGS)
判定3-0 ※30-28×2、30-27
●竜輝(LEGENDGYM)

蹴りを放つKING剛

 プロ5戦4勝を誇る竜輝がDEEP☆KICK初出場、同級2位のKING剛に挑戦。

 しかし過去2つのベルトを獲得したKING剛の壁は厚かったか、試合は1RからKING剛が圧をかけ竜輝をコーナーに詰めるとそこからボディ・ロー・フックなどの連打で竜輝をコーナーに張り付ける。脱出を試みたい竜輝だったがKING剛のプレッシャーと連打に打開策が見当たらない。

 その後のラウンドでもこのパターンが続き、疲れを知らないのかと言いたくなるほどのKING剛の連打に最後まで竜輝は挽回できず、判定は3-0でKING剛の勝利。今回がプロ30戦目となるKING剛が経験の差を如実に見せつけた。


瞬がTKO勝利

▼第4試合 DEEP☆KICK-57.5kg契約 3分3R
●室屋宏幸(究道会館)
TKO 2R 2分28秒 ※レフェリーストップ
〇瞬(TEPPEN GYM)

パンチを振るう瞬

 DEEP☆KICK-57.5kg契約で行われるは室屋宏幸vs瞬の1戦。試合は開始から迫力ある打ち合いが繰り広げられる。1Rは互角といった所、そして勝負が2Rに急激に動く。

 再び互いにパンチに膝と強烈な攻めが交差していく中、室屋が瞬をコーナーに張り付けパンチを連打していくと瞬が左右のフックを返しまずはファーストダウンを獲得する。ダメージは薄いか、前進を強める室屋だったが今度はカウンターの右フックを被弾し2度目のダウン。

 後がない室屋、力を振り絞り打開を狙っていったが最後は瞬が室屋をコーナーに詰めパンチのラッシュでスタンディングダウン、3ノックダウン制により瞬が2R2分28秒TKO勝利とプロ初勝利をもぎ取った。

▶︎次ページは坂田実優vsSAMI、井上大和vs中嶋愛樹斗、樹斗vs山中涼惺、石原光vs西本一翔

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】-55kg王者・翔磨が負傷判定で初防衛、KING TSUBASAは-51kg新王者に

・【DEEP KICK】真琴がランキング上位の力也に判定勝ち、石田迅がTKO勝利で-65kg王座T決勝進出

・【DEEP KICK】田邉雅弥が悠YAMATOにTKO勝利!-65kg王座決定T決勝へ進出

・“突然変異体”ボディビルダー、両手足が恐ろしく肥大化!モンスター級の肉体に「これ以上巨大にするの?」の声

・ボクシング世界女王が”トランス女性”の女子部門参加に反対「私の命が危険に」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧