TOP > 試合結果 一覧

【RWS】“ムエタイ才女”伊藤紗弥、強豪モンクッペットに悔しい完封負け

フォロー 友だち追加
2023/09/09(土)UP

伊藤(左)が強豪モンクッペットに完封負け@rwsmuaythaiより

RWS
『ラジャダムナン・ワールド・シリーズ(RWS)』
2023年9月9日(土)タイ・ラジャダムナンスタジアム
▼ピン級 ムエタイルール 3分3R
●伊藤紗弥(尚武会)
判定 0-3 
〇モンクッペット・カオラックムエタイ(タイ)

 伊藤はジュニアキックで数々のタイトルを獲得するなど、幼少期から注目を集め、WPMF世界4冠を達成した”ムエタイ才女”だ。

 対するモンクットペットはタイ国パトンスタジアムのミニフライ級王者。今年5月のムエロークでは来日し、元ミネルヴァ ピン級王者の藤原乃愛に勝利している。

 1R、お互い右構えでローやミドルを蹴る。前に出るのは伊藤だが、モンクットペットの右ミドルが良いタイミングで入る。それでも伊藤はひるまずにローを蹴っていく。オープンスコアは3者とも10-9でモンクッペット。

 2Rになると、モンクッペットが今度は右フックをヒットさせる。伊藤は左右ミドルでこれに対抗する。だが、ミドルの蹴り合いではモンクッペットが良いタイミングでヒットを奪い、上回る。ミドルが評価されがちなムエタイにおいては、確実にモンクッペットのラウンドに。オープンスコアは3者とも10-9でモンクッペット。

 3R、ポイント差もあり、伊藤は自ら前進。左右フック、ストレートとアグレッシブに攻めるが、モンクッペットも負けじと右ミドル、ストレートを返していく。伊藤の前進を物ともしないモンクッペットは前蹴り、ミドルで寄せ付けず。最後まで伊藤はペースを手繰り寄せることが出来ず。

 ジャッジ3者ともモンクッペットを支持。伊藤は現地で悔しい敗北となってしまった。

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・ブアカーオvs城戸の大会に、吉成名高、石井一成、伊藤紗弥が参戦「全員で勝利掴む」(吉成)

・【テレビ・配信】9.9 ブアカーオvs城戸康裕、吉成名高、石井一成、伊藤紗弥ほか『RWS』生中継・放送・配信情報

・ブアカーオvs城戸康裕の”元K-1MAX”対決が実現「最強の40代になる」(城戸)=タイ 9.9

・【ムエタイ】吉成名高がPFPランキング1位に輝く=WMO発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧