TOP > ニュース 一覧

【ムエタイ】吉成名高がPFPランキング1位に輝く=WMO発表

フォロー 友だち追加
2023/08/31(木)UP

名高がWMOのPFPランキングで1位に選ばれた©︎BOMプロモーション

 タイスポーツ省承認のWMO(世界ムエタイ機構)が、PFP(パウンド・フォー・パウンド)ランキングを発表し、1位には吉成名高(エイワスポーツジム)が選ばれた。

【フォト&動画】名高がムエタイ強豪をワンサイドで圧倒!

 名高は18年12月にラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王座を獲得、19年4月にはルンピニーの同級タイトルも獲得し、日本人初のラジャダムナン・ルンピニー統一王者に輝いた。今年7月にはラジャダムナンスタジアム認定フライ級王座も獲得し、外国人として史上初のラジャダムナンスタジアム2階級制覇王者に。その後も快進撃を続け、8月12日には、タイ・ラジャダムナンスタジアムにて開催された『ラジャダムナン・ワールドシリーズ(RWS)』のメインイベントで同スタジアム認定フライ級タイトル初防衛戦を行い4R KO勝ち、現在破竹の23連勝中だ。

 前人未到の記録を更新し続けていることが評価され、2位・クマンドーイ、3位・クンスクレック、4位・ラムナムムーンレック、5位・スーパーレック、6位・ロッタンといった超一流ムエタイファイター陣を抑えてのトップランキング入りを果たした。

 名高の次戦は、9月9日(土・現地時間)タイにて行われる『ラジャダムナン・ワールド・シリーズ(RWS)』。[ブアカーオ・バンチャメークvs 城戸康裕]のアンダーカードに登場する。相手はソウリアシー・T.ペットタワン(26=ラオス)。主にミニフライ級で活躍し、ムエタイ戦績サイトによれば、昨年7月にパンチでKO勝利している。

 果たして次はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。今後も名高の活躍に、期待は高まるばかりだ。

▶︎次ページは【フォト&動画】名高がムエタイ強豪をワンサイドで圧倒!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RWS】吉成名高がラジャ初防衛の快挙!ムエタイ強豪に圧巻のTKO勝利

・堀口恭司の新団体『TOP BRIGHTS』新プログラム発表で吉成名高が参戦決定

・【BOM】吉成名高、外国人史上初ラジャ2階級制覇王者に!終始テクニックで圧倒

・【XSTREAM1】吉成名高、“1分間高速ミドルキック連打”チャレンジで出場者最高回数を叩き出す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧