TOP > 試合結果 一覧

ヘビー級豪腕が“殺人級”のパンチで戦慄KO!相手は立ったまま失神、倒木ダウン=米MMA

フォロー
2023/09/28(木)UP

ヘビー級豪腕が“殺人級”のパンチで戦慄KO!@CageTitansより

 9月23日(日本時間24日)に米国マサチューセッツ州プリマスで開催された総合格闘技イベント『Cage Titans 61』のヘビー級マッチにて、強烈な豪腕パンチで相手が立ったまま失神する戦慄のKO劇が起きた。

【動画】ヘビー級“殺人級”のパンチで戦慄KO!相手は立ったまま失神

 KOしたのはハッサン・グラハム(米国)。マックス・ロンバード(米国)との一戦だった。

 グラハムはアマチュア4戦全勝で3KO、昨年10月のプロデビュー戦は57秒殺KO勝利。今年2月の前戦はPFLのチャレンジャーシリーズ出場もKO負けを喫した。今回が再起戦となる。

 対するロンバードは昨年MMAプロデビュー、1勝1敗の戦績を持ち、今年5月の前戦ではグラップリングマッチに出場し一本勝ちを収めた。

 試合は2R終盤、グラハムがフルガードでジワジワとロンバートを金網に追い込むと、そこからパンチラッシュ!

 強烈な右フックがロンバードの顎を撃ち抜くと、ロンバートは立ったまま失神。まるで木が倒れるように直立不動の状態でダウンした。

 2R4分59秒でグラハムが衝撃のKO勝利を飾った。

『Cage Titans 61』
9月24日(日・日本時間)米国マサチューセッツ州プリマス
▼ヘビー級マッチ
○ハッサン・グラハム(米国)
KO 2R4分59秒 ※パンチ連打→右フック
マックス・ロンバード(米国)

▶︎次ページは【動画】ヘビー級“殺人級”のパンチで戦慄KO!相手は立ったまま失神

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【海外MMA】テコンドー五輪銅ファイターが“3秒”KO劇!ヘビー級のド迫力ハイキックで相手は大の字

・素手MMAで壮絶な顔面流血!フィニッシュはなんと悶絶ボディKO

・戦慄の顔面前蹴りKO!相手は身体をくの字に曲げ失神ダウン=ベラトール

・18歳ムエタイ女王サンデル、悶絶“腹パン”特訓に「鋼鉄の腹筋だ」とファン驚き=9.30 ONE世界タイトル戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧