TOP > 試合結果 一覧

【BOM】吉成名高が驚きの左ミドル“一撃破壊”KO!相手は骨折か?朝陽、羅向も豪快1R KO勝利を飾る

フォロー 友だち追加
2023/10/01(日)UP

大翔(左)がKO勝利

▼第8試合 WMC日本&IPCC日本フェザー級(57.15.kg)タイトルマッチ 3分5R
〇大翔(WSR荒川/WMC日本フェザー級王者)
TKO 3R 2分14秒 ※パンチ連打
●しょーい(湘南格闘クラブ/IPCC日本フェザー級王者)

カウンターを取る大翔

 互いのタイトルを賭けてのダブルタイトルマッチ。両者は昨年12月に対戦し、大翔が判定勝利。
 しょーいは9勝1敗2分だが、これが唯一の敗北となっている。

 しょーいは前蹴り、ロー、ミドルと散らすが、サウスポーの大翔がスピードある左ミドルをヒットさせる。
 2Rには互いに蹴りからのワンツーがヒット、

大翔がダブルタイトルマッチに勝利した

 そして3R、打ち合いの様相の中、大翔の左ハイキックがヒットし、しょーいが後ろに倒れるが、これはノーダウン。
 しかし効いていると見たか、大翔が左右のフックで襲撃、左がヒットし、しょーいがダウン。

 立ち上がり組み付くしょーいだが、大翔は容赦ない左ヒジ、左フックの嵐!ロープに詰められたしょーいが防戦一方となり、レフェリーが試合を止めた。  
 大翔が完全決着で、しょーいのIPCCベルトを奪い取った。

▶大翔がパンチ連打でKO勝利の瞬間!


佐野(左)がKO勝利

▼第7試合 BOMスーパーバンタム(55.34kg) 3分3R
〇佐野佑馬(創心會/WKBA日本バンタム級王者)
KO 2R 2分42秒 ※左フック
●森下翔平(Team SHOHEI)

強烈な左ミドルを蹴り込む佐野

 互いにサウスポー、森下は滑り込むようなジャブからパンチをまとめ前に出る。
 佐野は下がりつつも左ストレートの左ロー、さらに左カーフがよく入る。

 1R終盤には佐野の左で森下がグラつく場面も。

 2Rラスト30、森下が強引に前へ出て左のショート、しかし佐野が相打ちの左フックをドンピシャのカウンター!森下がガクリと崩れ落ちた。

 立ち上がろうとするもグラつく森下に、レフェリーが試合を止めた。

▶次のページ:女子の試合では奥脇奈々、名高の従妹・乃亜も勝利

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN 全試合 結果 速報】10.1 所英男vsヤマニハ、太田忍vs佐藤将光 ほか ライジン 全16試合 結果 速報

・【RIZIN】“五輪レスラー”太田忍、接戦も号泣の判定負け!“緊急代役”佐藤将光の高い壁を越えられず

・【ボクシング】カネロ、チャーロを撃破!ダウンも奪い、4団体統一王者対決を完勝V

・長身美女レスラー上福ゆき、念願の初写真集、“修正なし”美脚も「全てそのまま放出します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧