TOP > 試合結果 一覧

“アゴを撃ち抜く”戦慄カウンターKO劇!ダウン相手が失神・身体硬直の衝撃=ロシアMMA

フォロー 友だち追加
2024/02/02(金)UP

衝撃の秒殺KO劇!相手は失神・身体が硬直@ACAMMAFIGHTより

 1月26日(日本時間27日)にロシア・チェチェン共和国グロズヌイで開催された総合格闘技イベント『ACA 169』のフェザー級マッチにて、期待の若手イマム・ヴィタハノフ(26=ロシア)がアントニオ・ホベルト(37=ブラジル)に秒殺KO勝利。アゴを撃ち抜くカンターパンチで、ホベルトが失神、身体は伸び切り硬直する衝撃シーンが飛び出した。

【動画】アゴを撃ち抜く戦慄のカウンター!失神・身体硬直の衝撃シーン

 ヴィタハノフはキャリア8勝で7フィニッシュ(4KO・3一本)と決定力の高い期待の若手。5戦連続フィニッシュ勝利から昨年10月の前戦で判定負けしたものの、今回再起を狙う。対するホベルトはJungle Fightなどでも活躍するベテラン。22年7月の前戦でブラジルMMA「Favela Komba」のライト級王者に輝いた。

 試合は開始序盤からヴィタハノフ、カーフキック、サイドキック、後回し蹴りなど多彩な蹴り技で主導権を握る。すると、蹴りの距離を嫌がったか、ホベルトが前進し距離をつめ右を出したが、これにヴィタハノフが瞬速のカウンターパンチ!

 ヴィタハノフが強烈な右ストレートでホベルトのアゴを打ち抜くと、ホベルトは崩れ落ちダウン。一撃で失神し、身体は伸び切り硬直した。

 1分19秒とわずか79秒の秒殺劇に会場は大歓声。期待の若手ヴィタハノフが衝撃KOで復活を遂げた。

『ACA 169』
1月26日(日本時間27日)ロシア・チェチェン共和国グロズヌイ
▼フェザー級マッチ
○イマム・ヴィタハノフ(ロシア)
KO 1R1分19秒 ※右ストレート
アントニオ・ホベルト(ブラジル)

▶︎次ページは【動画】アゴを撃ち抜く戦慄のカウンター!失神・身体硬直の衝撃シーン

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・元人気UFCラウンドガール、“グラマーボディ”にファン殺到!引退の理由とは..

・素手ボクシングで秒殺ダウンの選手が立ち上がるも千鳥足状態!「生まれたばかりの小鹿」とファン恐怖

・“闘犬女子”、怒涛のパンチ連打で相手を秒殺失神!「どう猛すぎる」とファン戦慄

・【ボクシング】英国の人気“セクシー女優”、衝撃KOで新王者に!相手は前のめりダウン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧