TOP > 試合結果 一覧

素手ボクシングで秒殺ダウンの選手が立ち上がるも千鳥足状態!「生まれたばかりの小鹿」とファン恐怖

フォロー 友だち追加
2024/01/30(火)UP

素手ボクシングで秒殺ダウンの選手が立ち上がるも千鳥足状態!@bareknucklefcより

 1月27日(日本時間28日)に米国ニューメキシコ州アルバカーキで開催された素手ボクシングの『BKFC PS 3』メインイベントのライト級マッチにて、ドナルド・サンチェス(米国)がノア・カッター(米国)に秒殺KO勝利。一度ダウンしたカッターがフラフラと千鳥足で立ち上がろうとする姿に「生まれたばかりの小鹿のようだ」とファンが恐怖した。

【動画】まるで生まれたばかりの小鹿!“秒殺ダウン”から立ち上がるもフラフラ千鳥足状態

 サンチェスはMMAの元KOTCバンタム級王者。12年3月の『ONE FC 3』で川尻達也と対戦し一本負けしたことがある。過去4年間はボクシングに転向し、BKFCでは2戦するもまだ勝ち星がない。
 対するカッターも元MMAファイター。3年前からBKFCに参戦し現在は2連敗中だ。

 試合は開始すぐ、カッターがジャブを繰り出しながら前進すると、サンチェスがカウンターの右ストレート!

 カッターが頭からマットに前のめりでダウン。すぐに立ち上がろうとするも、完全に効いたからか、“千鳥足”状態。ふらつく様子を見て、レフェリーがすぐに試合を止めた。

 35秒の衝撃KOに会場は大歓声も、ネット上ではカッターの“千鳥足”状態に注目。「まるで生まれたばかり小鹿のようだ」「ノアはタフだが、両脚は完全に持って行かれた」「まるで踊ってるようだ」などの声が上がった。

『BKFC Prospect Series 3』
1月27日(日本時間28日)米国ニューメキシコ州アルバカーキ
▼ライト級マッチ
○ドナルド・サンチェス(米国)
TKO 1R35秒
ノア・カッター(米国)

▶︎次ページは【動画】まるで生まれたばかりの小鹿!“秒殺ダウン”から立ち上がるもフラフラ千鳥足状態

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・指が目にグサッ!危険すぎる“目突き”アクシデントに「今まで見た中で最悪」と恐怖の声

・米国で素手ボクシング惨敗の女子選手、歯が吹き飛ぶ“顔面崩壊”に「なぜセコンドは止めなかった…」ファン悲鳴

・“闘犬女子”、怒涛のパンチ連打で相手を秒殺失神!「どう猛すぎる」とファン戦慄

・「これは事故現場だ」とファン悲鳴!“ゾンビ女子”が顔面流血と奮闘も、最後は無慈悲なチョーク葬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧