TOP > 試合結果個別

【K-1】王者・卜部弘嵩がまさかの2連敗

2016/04/24(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第10試合 スーパーファイト K-1 -60kg FIGHT 3分3R延長1R
○パウロ・テバウ(ブラジル/Viscardi Andrade/Veras)
判定2-0 ※29-28、29-28、28-28
●卜部弘嵩(K-1ジム・チームドラゴン/K-1 WORLD GP -60kg王者)

パワフルな攻撃で卜部(左)を破った初来日のテバウ(右)

 前回のK-1でヨハネス・ウルフにまさかの敗北を喫したK-1 WORLD GP -60Kg王者の卜部。今回は志願しての連続出場となった。対するテバウはKO率70%以上を誇る強打者。テバウは規定体重をクリア出来なかったため、減点1からのスタートに。

 1R、サウスポースタイルから左ハイ、左ミドルを多用するテバウ。卜部はパンチ、ヒザ蹴りでボディを狙い撃ち。前に出るテバウは左の蹴りと左ストレートで卜部を下がらせ、卜部は右ミドルを蹴り返す。

 2Rもプレッシャーをかけて前に出るテバウ。前蹴りと左ミドルを使って卜部に入らせない。

 卜部はボディへのヒザ、ボディブローを上手く入れていくが、テバウの攻撃に下がり気味。卜部はペースをつかめない。

 3R始まってすぐ、テバウの左フックに卜部が大きく吹っ飛ぶ。コーナーに追い詰められ、左の強打を浴びる卜部。さらに飛びヒザ蹴り、左ストレートをもらってダウン寸前に。コーナーでめった打ちにあう卜部。左ストレートに吹っ飛びながらも右ハイで反撃し、なんとかコーナーから脱出。卜部は下がりながらもジャブを当てていくが、テバウの左フックを何度も被弾する。

 判定は2-0で計量オーバーながらもテバウの勝利。王者・卜部は2連敗と厳しい状況に追い込まれた。

★全試合結果はこちら

●編集部オススメ記事
・卜部と対戦するテバウ「獣のようになるかも」 
・卜部弘嵩、ミット打ちで敵意を剥き出しに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

【関連リンク】

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別