TOP > 試合結果個別

【K-1】木村の豪腕炸裂、ダウン奪ってNOMANを下す

2016/06/25(土)UP

木村(右)が強烈なボディブローをめり込ませる

▼第1試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg世界最強決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R延長1R
木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム) 
判定3-0 ※30-26、30-28、30-26 
NOMAN(DTS GYM/第3代Krush -65kg級王者)
※木村がリザーバーに。

 1R、NOMANはガッチリとガードを固めて距離を取り、左右ミドルとロー。それでも木村は圧力をかけて距離を縮め、左ボディブローを打ち込む。

 2R、顔面へのパンチはガードするNOMANだが、ボディへのパンチをもらい続ける。手数が少ないNOMANに木村は前へ出て左右フック、左ボディブロー、右ロー。木村のアグレッシブさが目立つ。

 3R、ローを蹴るNOMANにパンチを合わせる木村。コーナーへ追い詰めて連打を見舞い、NOMANもパンチを打ち返すが木村の圧力にすぐ押される。NOMANが打ちに行ったところで木村が右ストレートからの左フックでダウンを奪う。木村が倒しきろうとラッシュをかけたところで試合終了。

 判定3-0で木村がリザーバーの権利を手にした。

☆全試合結果はこちら

●編集部オススメ記事
・木村“フィリップ”ミノル「今回の俺はヤバイ」
・木村ミノル「めちゃいい感じに仕上がった」ボディを披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別