TOP > ニュース

【J-NETWORK】15連勝、5冠王の林敬明が6本目の王座獲りへ

2016/10/12(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETWORKバンタム級王座決定戦で対戦する林敬明(左)とキム・ギフン(右)

 12月25日(日)東京・新宿FACEにて年末の恒例イベント『J-NEXUS 2016~NIGHT~』の主要対戦カードが発表された。

 J-NETWORKバンタム級王者・竹内将生(エイワスポーツジム)が階級変更により王座を返上。これに伴い、林敬明(TSKjapan)とキム・ギフン(韓国/STRUGGLE)によるJ-NETWORKバンタム級王座決定戦が行われることが決定した。

 林はバンタム級では珍しく177㎝の長身を誇り、サウスポーから繰り出す攻撃で現在15連勝中。これまでにWMC日本バンタム級王座、WPMF世界バンタム級暫定王座など、実に5本のベルトを獲得してきた。今年7月のNJKF興行ではWBCムエタイ日本統一バンタム級挑戦者決定戦にてNJKFバンタム級王者・前田浩喜を1RKO勝ちで下し、6本目のベルトへの挑戦権を手にしている。

2015年12月にMuayThaiOpenバンタム級王座決定戦で対戦した林とギフン

 対するギフンは22歳で来日し、日本大学商学部を卒業した学士ボクサー。ボクシング仕込みの打撃を武器に、J-NETWORKバンタム級のトップ戦線で活躍しているハードパンチャーで、今年8月のREBELS興行では伏見和之と対戦。実力を発揮し格上相手にドローを収めている。

 両者は昨年12月のMuayThaiOpenバンタム級王座決定戦で対戦。林が判定3-0でギフンを下し4本目のベルトを手にした。5冠王・林が新たなベルトを手に入れるのか。それともギフンが悲願の王座奪取となるか。

●試合動画
・林敬明vs林昌孝ーWMC日本初代バンタム級王者決定戦

●編集部おススメ記事
・林敬明が圧巻KO、14連勝で5冠王に
13連勝・4冠王の林敬明がWMC日本王座獲りへ

J-NETWORK
「J-NEXUS 2016~NIGHT~」
2016年12月25日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼J-NETWORKバンタム級王座決定戦 3分5R延長1R
林敬明(TSKjapan/WMC日本バンタム級王者 MuayThaiOpenバンタム級王者 WPMF世界バンタム級暫定王者 蹴拳バンタム級王者 TRIBELATEスーパーバンタム級王者)
vs
キム・ギフン(STRUGGLE/J-NETWORKバンタム級6位)

▼58㎏契約 3分3R
塚本勝彦(TORNADO)
vs
井上昇吾(白山道場)

▼ウェルター級 3分3R ※ヒジあり
半分マン(87キックフィットネスクラブ/J-NETWORKウェルター級9位 TENKAICHIウェルター級1位)※野口陽平より改名
vs
藤倉悠作(ASSHI-PROJECT/元J-NETWORKスーパーウェルター級2位)

▼58㎏契約 3分3R
塚本勝彦(TORNADO)
vs
井上昇吾(白山道場)

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典付き 枚数限定) SRS席9,000円 RS席7,000円 
S席5,000円
※当日券は各席1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<問い合わせ>
J-NETWORK株式会社=TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース