TOP > ニュース

【ROAD FC】マイティ・モーが初防衛戦、ホンマン秒殺KOのトヨタが挑戦者に

2016/11/08(火)UP

王者マイティ・モー(左)と挑戦者カルロス・トヨタ(右)による無差別級タイトルマッチが決定

 12月10日(土・現地時間)韓国・ソウルで開催される『ROAD FC 035』の追加対戦カードが発表された。ROAD FC無差別級王者マイティ・モー(アメリカ)の初防衛戦が行われる。挑戦者はカルロス・トヨタ(ブラジル/HARD COMBAT)に決まった。

 K-1時代にはサモアンフックと呼ばれるパワフルなパンチで豪快なKO勝利を量産したモー。持ち前の強打と学生時代に培ったレスリングのバックボーンを活かし、BellatorやROAD FCといったMMAのリングでも活躍してきた。

ホンマン(左)を右フックでマットに沈めたトヨタ(右)

 9月のROAD FC無差別級トーナメント決勝戦では、チェ・ホンマンを伝家の宝刀サモアンフックで初回KO。初代無差別級王座を獲得し、46歳にして初のMMAのベルトを巻いた。

 そんなモーに挑戦するトヨタは日系三世のブラジル人ファイターで現在44歳。1991年に来日し、極真空手の黒帯を取得。その一方で、ブラジリアン柔術のトレーニングも開始し、2006年にDEEPでMMAプロデビューを迎えた。

ホンマン(左)をサモアンフックで豪快にKOし、モー(右)は王座をつかんだ

 その名を一躍知らしめたのが、昨年7月に開催されたROAD FC日本大会でのホンマン戦。トヨタは右フック一発でホンマンの巨体を横倒しにし、1Rわずか1分29秒で豪快KO勝ちした。

 この試合を含め、昨年は3連続秒殺KO勝利を収めるなど活躍。DEEPでシング・心・ジャディブとDEEPメガトン級王座決定戦を争い、12月29日に開催されたRIZINにも参戦。結果は2連敗となったが、常に前へ出てパンチで倒しに行くスタイルで観客を沸かせた。

 ともにハードパンチャーであるモーとトヨタ。KO必至の豪快な殴り合いが期待出来るタイトルマッチになりそうだ。 

●編集部おススメ記事
豪快フックでチェ・ホンマン粉砕、、マイティ・モーが初代無差別級王者に
カルロス・トヨタがチェ・ホンマンを一撃KO

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック