TOP > ニュース

【RIZIN】RENA、グランプリ参戦は葛藤があった

2017/03/06(月)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

3月3日に行われた記者会見で4月大会、そしてグランプリ参戦の意気込みを語ったRENAだが、この決断をするまでにかなりの葛藤があった

 3月3日(金)都内にて記者会見が行われ、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)が出席。4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』と、9月または10月に開幕するRIZIN初の女子格闘家8名によるトーナメント『RIZIN FIGHTING WORLD WOMEN’S GRAND-PRIX』への参戦が発表された。

 今回のグランプリはRENAの階級(49kgか50kg)で行われることから、RENAが中心となることは間違いない。連勝しているとはいえ、MMA(総合格闘技)ではまだ3戦。ルーキーという自覚もあるだけに、今回のグランプリ出場には葛藤があったとRENAは自身のSNSで吐露している。

3月3日のひな祭りに記者会見が行われ、4月大会は「SAKURA」のサブタイトルで女子を主役とした大会となることが発表された

「少し早いんぢゃないか?(原文そのまま)実力もまだまだなのに‥と心の葛藤があって色々な方に相談したり、悩んで悩んで悩み抜いて出した結論は挑戦するのは求められてる今しかないということでした」と、相当悩んだ末に女子格闘技が注目を浴びている今がチャンスだと決断した。

「そもそも【挑戦】をテーマにスタートしたMMAなので、今年は大きな挑戦にいどみたいと思います」と、MMAの世界ではあくまでも自分は守る立場ではなく挑戦する立場だと再認識。負けることを恐れずに挑むとの力強い宣言だ。

 最後には自分に言い聞かせるように「今は不安しかないけど、大丈夫!やればできる子だから」と綴っている。

●編集部オススメ記事
・RENAのグランプリ参戦が決定、4月は女子祭りに 
・初の女子トーナメントを男子と同時開催 
RENAが大みそか視聴率女王に

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

新着情報




【関連リンク】

TOP > ニュース