TOP > ニュース

【RIZIN】北岡にTKO勝ちした矢地、五味隆典と「凄くやりたい」

2017/07/31(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「クロンに勝ってちやほやされたい」という矢地。五味、青木といったレジェンドとの対決も意識している

 7月30日 (日)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-』の一夜明け会見が、31日(月)都内にて行われた。

 矢地祐介(KRAZY BEE)は、これまで国内トップに君臨してきたDEEPライト級王者・北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)に2R4分48秒、TKO勝ちして戦前に宣言していた世代交代を成し遂げた。

試合中にも自慢のロン毛をかき上げるしぐさがあった

「やっち君でーす」といつも通りチャラい挨拶から、「昨日もお客さんに喜んでもらえる試合が出来たので良かったと思います。(試合中に)髪の毛を気にしすぎだろうと言われたので、次までにどうにかしてきます」とトレードマークでもあるロン毛を変えたいと語った。

 試合後にはクロン・グレイシーと大みそかに戦いたいとアピールしたが、その理由は「クロンはRIZINの最後の大ボスになっているので、川尻(達也)選手も(山本)アーセンも負けて誰も牙城を崩せないでいる。それにトライして勝ったらちやほやされるんじゃないかなって。それでクロンとやりたい」と、やはりチャラい。

強烈なパンチで北岡(右)をTKOに破った

 また、世代交代という意味で次に戦いたいレジェンドファイターについては、「レジェンドで言ったら俺が思い浮かぶのは2人いる。五味隆典選手と青木真也選手の2人とは戦いたいというか、意識し始めました。五味選手は打撃でかみ合いそう。凄くやりたい。青木選手は北岡選手とやったばかりだし、寝技じゃないですか。だからもうちょっと先でいいかなと思います」と、かつてPRIDEのエースとして活躍し、現在はUFCに参戦している五味の名をあげた。

 五味は前日の試合会場に訪れ、その姿が何度も場内のスクリーンに映し出された。これはRIZIN側が招待したのではなく、「本人が見たいと言ってきたから席を用意しました」と榊原信行RIZIN実行委員長。

 矢地の発言を受けて榊原実行委員長は「矢地君とやったら面白いと思う。クロンはまだ早いと思うんですよね。五味君を始め日本人にいい選手がたくさんいるので、まずそっちとやってもいいと思う。五味君はまだUFCとの契約下にあるので難しいが、PRIDEの時代を共に築いた戦友なので機会があればやっても面白いと思います」と、矢地vs五味をいつか実現させたいと語った。

※『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017-夏の陣-』全試合結果

●編集部オススメ記事
・矢地祐介が北岡悟を破っての世代交代目論む「俺の方がイケてる」
・矢地、山本美憂写真集を手に「お祭り男らしく盛り上げる」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る