TOP > ニュース

【KNOCK OUT】殺気みなぎる準決勝の勝次vs前口、ともに「ぶち殺す」

2017/08/19(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今にも相手につかみかからんばかりの前口(左)と勝次(右)

 8月20日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT vol.4』の前日計量&記者会見が、19日(土)都内にて17:00より行われた。

 セミファイナルの「KING OF KNOCK OUT ライト級王座決定トーナメント準決勝」で対戦する、日本ライト級王者・勝次(藤本ジム)と元J-NETWORKライト級王者・前口太尊(PHOENIX)はともにリミットちょうどの61.5kgで計量をクリアー。

 計量を終えると両者は向かい合って立ち、全く目を反らさずバチバチの睨み合い。お互いに「ぶち殺す」と思っていたという。

 勝次は「明日は地元(大田区出身)での試合なので周りの心強い応援を背負って戦いたい。サクッと勝って決勝へ駒を進めます」と“楽勝”宣言。前口は「いつも通りにKOを狙って行くので最初から見逃さないでください」と、速攻勝負でKOすると言い放つ。

 さらに前口は「明日は100%、KO出来る自信がある」と断言。「今回の試合のために新必殺技を2つ用意したのでお楽しみに。それでKOする。前口はこんなことも出来るんだ、と思われるような技です」と、新必殺技の投入を予告。

 それに対して勝次は「1回戦が激闘(不可思と合計6度のダウンを奪い合った)だったから、今回も期待されていると思うけれど、明日は防御も見せます。危なげない試合をして倒します」と、一方的に勝つと語った。

●編集部オススメ記事
・勝次、挑発続ける前口に「通過点でしか無い」
・前口太尊、怒り心頭の勝次に「器が小さい。つまらない」

【大会・チケット情報】 8・20 キックスロード「KNOCK OUT vol.4」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース