TOP > ニュース

【K-1】全員KO予告のボウニにKOICHIは「寝るのはお前」

2017/08/26(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KOICHI(左)の対戦相手は上原誠をKOしたボウニ(右のパネル)

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代K-1 WORLD GPヘビー級王座決定トーナメント~』の記者会見が、8月26日(土)都内にて行われた。

 2月大会に初来日し、日本のエースである上原誠をKOした優勝候補イブラヒム・エル・ボウニ(24=モロッコ)は、ヘビー級トーナメント1回戦で初代M-1&WPMF日本ヘビー級王者KOICHI(36=バンゲリングベイ・スピリット)との対戦が決定。

 ボウニからは「俺は全てのファイターを尊敬しているが、対戦相手をKOするためにリングに上がっている。前回はそれが上原誠で、次はKOICHIだ。KOICHIは俺にKOされることになるから、倒される練習をしたおいた方がいい。このトーナメントで俺のライバルになる人間はいない。誰が勝ち上がって来ても俺が3人倒してチャンピオンになる。K-1のヘビー級に必要な新しい王者は俺だ」と、強気なコメントが寄せられ司会者が読み上げた。

 迎え撃つKOICHIは「今の感覚としては心・技・体全てバランスが整ったいい状態。残り3カ月はこの状態を高めて当日は爆発させたい」と挨拶。ボウニの印象は「身長が大きいし、リーチも長いし、動きも速い」と評するが、「でもやってみないと分からないが、自分の方が強い。KOすると言っていたが、寝るのはイブラヒムですね」と逆にKOしてやると言い放つ。

「自分は上原選手に負けているので、リベンジしたいから決勝で戦いたい」と、決勝での上原との再戦を臨むKOICHI。「自分はK-1に憧れて格闘技を始めた部分がある。自分の全てを出してベルトを獲りに行こうと思っています」との想いを語った。

●編集部オススメ記事
・KOICHI、ヘビー級トーナメント決定に「全員KOでぶっ倒す」
・上原が日本ヘビー級最強決定戦で勝利

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック