TOP > ニュース

【TTF】Legend FC王者・川那子が門脇と対戦、今成も出場

2017/08/29(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メインイベントでは川那子(左)と門脇(右)の新旧実力者対決が行われる

 長南亮率いるTRIBE TOKYO MMAが主催する格闘技大会『TTF CHALLENGE 07』が、10月9日(月・祝)東京・練馬Coconeriホールで開催されることが決まった。

 TRIBE TOKYO MMAジムがある練馬で4年連続での開催となる今大会。TTFでは2度目、練馬区内では初のケージ(金網で囲まれたリング)を使用した大会となる。

 メインイベントは、川那子祐輔 (かわなご・ゆうすけ/秋本道場Jungle Junction)vs門脇英基 (TTM URUSHI DOJO) 。

今成がグラップリングマッチで初参戦

 川那子は2009年からパンクラスを主戦場にしていたが、2011年7月からは韓国の『Legend FC』に参戦。2013年3月には同団体の初代フェザー級王者となった。その後はパンクラス、アジア各国で大会を開催している『ONE FC』などに参戦。スタンドの打撃とレスリングを武器とする。

 門脇は2000年にプロデビュー、現在41歳の大ベテランで、山本”KID”徳郁、日沖発、佐藤ルミナ、リオン武といった強豪たちと拳を交えてきた。2008年3月には第7代修斗世界ライト級王座にも就いている寝技の達人だ。

 その他、『Polaris 5』(組み技限定のグラップリングマッチ)にてヴァミール・ネト(ブラジル)から必殺のヒールフックで勝利を収めた”世界の足関十段”今成正和(Team Roken)がTTF初のグラップリングマッチに参戦、対するは柔術とノーギグラップリングで数々のタイトルを保持、腕十字を筆頭に抜群の極めを誇るグラップラー世良智茂(CARPE DIEM)。連勝中の元女子ボクシング世界王者ライカ (ライトシングアカデミー)も出場する(対戦相手は交渉中)。

●編集部オススメ記事
・前DEEP王者・白井祐矢、引退試合前哨戦で一本勝ち
・中村優作、パンクラス王者・清水清隆から殊勲の勝利

TRIBE TOKYO MMA
「TTF CHALLENGE 07」
2017年10月9日(月・祝)東京・練馬Coconeriホール
開場18:00 開始18:30

<決定対戦カード>

▼フェザー級(65.8kg以下)5分3R
川那子祐輔 (秋本道場Jungle Junction)
vs
門脇英基 (TTM URUSHI DOJO)

▼グラップリングマッチ 70kg以下契約 10分1本勝負
今成正和 (Team Roken)
vs
世羅智茂(CARPE DIEM)

▼女子フライ級(56.7kg以下) 5分2R延長あり
ライカ (ライトシングアカデミー)
vs
未定

▼バンタム級(61.2kg以下)5分2R延長あり
小蒼卓也(スカーフィスト)
vs
上久保周哉 (ハニートラップ)

▼バンタム級(61.2kg以下) 5分2R延長有り
宇宙人(パンクラスイズム横浜)
vs
三村 亘 (パンクラス稲垣組)

▼フライ級(56.7kg以下)5分2R延長あり
梶川 卓 (スカーフィスト)
vs
葛島浩之 (グッドスキル)

▼フェザー級(65.8kg以下)5分2R延長あり
渡辺謙明 (パラエストラ東京)
vs
工藤諒司 (TRIBE TOKYO M.M.A)

▼ストロー級(52.2kg以下)5分2R延長あり
大門達也(GRABAKA)
vs
御代川敏志 (パラエストラ八王子)

<チケット料金>
SRS席8,000円 S席5,000円
※入場時に別途ドリンク代500円が必要。当日券は各席500円増し。

<チケット販売所>
イープラス

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース