TOP > ニュース

【NJKF】波賀宙也と櫻井健がムエタイ戦

2017/09/27(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

小笠原兄弟に勢いをストップされた波賀(左)が再スタートの一戦をジョム(右)と行う

 10月1日(日)東京・ディファ有明で開催されるNJKF若武者会主催『DUEL.12』の対戦カードが決定した。今大会ではメインイベント・セミファイナルともに日本vsタイ国際戦が行われる。

 メインイベントでは元WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者・波賀宙也(立川KBA)が、ジョム・エスジム(タイ/エスジム)と対戦。

 波賀は首相撲を得意とするムエタイスタイルのテクニシャンで、元ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級10位カメンノーイ、ISKAムエタイ世界王者・国崇を強烈なヒジ打ちでTKO撃破したコンバンノーを破り、昨年10月には元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者で当時同級6位だったクワンペットを破るなど6連勝を飾ったムエタイキラー。

 しかし、今年2月のKNOCK OUTではREBELS 52.5kg級王者・小笠原瑛作にTKO負け、6月にはその兄である小笠原裕典にもTKO負けを喫し、WBC王座を奪われた。タイ人を相手に再スタートの一戦となる。

櫻井(左)はコンゲンチャイ(右)といぶし銀対決

 セミファイナルではINNOVATIONライト級1位・櫻井健(習志野ジム)が、元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位コンゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム)と対戦。

 櫻井は長らくINNOVATIONライト級でランキング入りしている36歳。無尽蔵のスタミナを誇り、5Rフルに左ミドルとヒザ蹴りで攻める。4月にはINNOVATIONライト級王者・山口侑馬にタイトルマッチで挑み、大健闘してドローとなった。

 今回の相手コンゲンチャイは日本での試合数も多く、増田博正と翔・センチャイジムにはヒジでのTKO勝ちを収め、ヤスユキ、SHIGERU、蘇我英樹ら国内王者と拳を交えているベテラン選手。パワフルなミドルキックとヒジ打ちを得意としている。

●編集部オススメ記事
・波賀が強烈前蹴りに苦しみながらも元ラジャランカーに勝つ
・山口侑馬が苦戦の王座防衛、櫻井健が大健闘

<決定対戦カード>

▼メインイベント 日泰国際戦 56.5kg契約 3分5R
波賀宙也(立川KBA/元WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)
vs
ジョム・エスジム(タイ/エスジム)

▼セミファイナル 日泰国際戦 ライト級 3分5R
櫻井健(習志野/INNOVATIONライト級1位)
vs
コンゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム/元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位)

【大会・チケット情報】 10・1 NJKF若武者会「DUEL.12」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る