TOP > ニュース

【J-NETWORK】188戦のアマエリートと戦うYouTuberが激突

2017/10/25(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

叩き上げた歴戦のジュニアエリート清水(左)か、強さも伴うエンターテイナー一馬か

 12月10日(日)東京・新宿FACEで開催される、J-NET年末の恒例イベント『J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~DAY』の対戦カード第一弾が発表された。

 J-NETWORK2016年度スーパーフェザー級新人王・清水隆誠(烈拳會/J-NETWORKスーパーフェザー級10位)vs RISE同級5位の一馬(MONSTAR GYM)の対戦が決定した。

 清水はアマチュアジュニアで188戦を戦い抜き、多くのジュニアタイトルを獲得している17歳の新鋭だ。
 一馬はRISEが主戦場。昨年1月に郷州力に敗れた後1年以上試合間を空けていたが、今年8月に復帰しアイオロス純に勝利。続く9月にもMASATOに勝利と波に乗りつつJ-NETへ乗り込んできた。またYouTuberとして、K-1やキックボクシングの試合予想や技の解説などの動画配信を精力的に行う変り種でもある。

 叩き上げのジュニアエリートと、実績伴うネットのエンターテイナーとの試合は見物だ。

坂本(左)vs学武 今回のヘビー級対決は、タイトル戦線に大きく影響するだろう

 またJ-NETWORKヘビー級1位の坂本英則(修実館)vs同級4位の学武(チームドラゴン)のヘビー級ランカー対決が決定している。

 坂本は2014年のJ-NETWORKヘビー級新人王トーナメント準優勝者。昨年3月のJ-NET興行にて、格上のダビデ篤志と対戦し勝利を収めランキング入りを果たした。今年8月には初のタイトルマッチに挑むも、MA王者のアレックス・ロバーツに4RTKO負けを喫し今回が再起戦となる。
 対する学武はTRIBELATEクルーザー級の王者。J-NET初参戦となった今年3月には130kgの遊笑と対戦しドロー。9月には正道会館総本部から独立した真正会で内弟子として修行を積んだ山中政信に首相撲からの膝蹴り、さらにパンチで完勝を収めた。

 次年度のタイトル戦線に大きく影響することが予想されるヘビー級上位ランカー対決となった。

●編集部オススメ
・立嶋篤史が94戦目、新人王と対戦
・ラウンドガールユニット『JKG』の特集、画像全113枚

J-NETWORK
「J-NEXUS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~DAY」
2017年12月10日(日)東京・新宿FACE
開場:11:30 試合開始:12:00(予定)

<決定対戦カード>

▼ヘビー級 3分3R ※ヒジあり
坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級1位)
vs
学武(まなぶ/チームドラゴン/J-NETWORKヘビー級4位)

▼60kg契約 3分3R
清水隆誠(烈拳會/J-NETWORKスーパーフェザー級10位)
vs
一馬(MONSTAR GYM/RISEスーパーフェザー級5位)

▼フライ級 3分3R ※ヒジあり
比嘉龍一(FKD)
vs
遠山翔太(MONSTAR GYM)

▼バンタム級 3分3R
久津輪将充(くつわ まさみつ/烈拳會)
vs
力也(NJKF/ZERO)

<チケット料金>
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK=TEL:03-5784-0544

<お問い合わせ>
J-NETWORK=TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース