TOP > ニュース

【Krush】荒ぶる神保「中島を俺が終わらせてあげる」

2017/12/19(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

荒ぶる神保(右)は走り込み特訓の成果を発揮して、世代交代を果たすのか

 2018年1月27日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.84』で、中島弘貴(バンゲリングベイ・ スピリット) と対戦する神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)が12月18日(月)都内所属ジムで公開練習を行った。

 神保は10月の後楽園ホール大会でREBELSから乗り込んできたISKAオリエンタル・インターコンチネンタル・スーパーウェルター級王者の小西拓槙と対戦し、1Rにダウンを奪われて判定負け。

「あの時は気持ちで戦いすぎた。冷静になれば勝てたと思うし、全然勝てる見込みがあった試合」と敗因を分析し、「あの試合に負けてから自分の嫌いなことをやろうと思った」とジムワークに加えて走り込みをスタートしたという。

 走り込みは練習前・練習後に分けて行い、「今はたくさん走るようにして、走り込みをやるようになってジムワークでもリズム感が取れたり、調子も良くなっている」と言い、公開練習では2分1Rのパンチのミット打ちを披露して「まだどれだけ走り込みの効果があるか分からないけれど、これからどう変わるか楽しみにしています」と自分の進化に期待を持つ。

 対戦する中島については「早く中島選手の時代を終わらせたい。誰かが終わらせないといけないし、俺が終わらせてあげようかなと思います。ああいう選手がずっと上にいるとダメ。つまらないですよね」と、世代交代を辛口で宣言。

 中島が公開練習で「全てにおいて自分の方が上。小僧に試合で分からせる」と発言していたことについては、「格闘技の経験値はあっちの方が上かもしれないけれど、俺には格闘技の戦績じゃない戦績がある(笑)。野生の本能を出して倒してやろうかなと思います」と不敵な笑みを浮かべた。

 そして、「俺は-70kgで一番輝きたいし、K-1・Krushを引っ張っていきたい。-70kgには華がある選手が少ないので自分が目立ってやろうかなと思います。70kgと言ったら俺の名前が出るようになることをテーマにやっていきます」と意気込む。

 2018年は「相手は誰でもいいし、海外でもいいので、どんどん試合をしていきたい。自分は気持ち的に殴り合う刺激が欲しいから、早く試合をしたいですね。次も俺がしっかり勝って確実に倒しに行きます」と、中島戦で弾みをつけて飛躍の年にしたいと語った。


【大会・チケット情報】 1・27 グッドルーザー「Krush.84」

●編集部オススメ

・神保のオヤジ狩り発言に中島は「KOする」

・オヤジ狩りすると言われた中島弘貴「小僧に教えてやりたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース