TOP > ニュース

【パンクラス】二連続KO勝ちの手塚裕之、元UFC戦士と対戦

2017/12/23(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ウェルター級戦で対戦する手塚裕之(左)とグライコ・フランカ(右)

 2018年2月4日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 293』の追加対戦カードが発表された。

 ウェルター級戦で同級4位・手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC)vsグライコ・フランカ(ブラジル)の一戦が決定。

 ハードパンチャーの手塚はデビュー前にアメリカ・オレゴン州のジムに単身渡り、3年間現地で活動していた逆輸入ファイター。2015年11月のパンクラス初参戦から、2戦連続で1R10秒ジャストの秒殺KO勝ち。2017年は二連続KO勝利を収めている。

強打を持つ手塚

 対するフランカは17勝の内9KO、7SUBで判定は1試合しかないフィニッシャー。UFCにも2015年~2016年に参戦経験がある(3戦1勝2敗)。フランカは主催者を通して「パンクラスに初参戦して日本で試合が出来てとても嬉しいです。日本の人々は格闘技を愛し、真の戦士の心を持っています。手塚選手という強い相手と戦えることに興奮しています。ケージの中でアストラチームとブラジルを背負って勝利します。アリガトゴザイマス」とコメントしている。

 なお、この試合の勝者が現ランキング1位・佐藤天と王座挑戦権を懸けて激突することになりそうだ。

<追加対戦カード>

▼ウェルター級 5分3R
手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC/同級4位)
vs
グライコ・フランカ(ブラジル/ASTRA FIGHT TEAM) 

【大会・チケット情報】 2・4 PANCRASE「PANCRASE 293」
     

●編集部オススメ

・日本vsブラジルの筋肉女子対決

・三浦彩佳を「ブルブルさせてやる」と女喧嘩柔術家が初参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース