TOP > ニュース

【KNOCK OUT】パンチかヒジか、大月晴明vs山口侑馬が決定

2018/03/27(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大月(左)が大阪へ乗り込み、地元の山口(右)と対戦する

 5月3日(木・祝)エディオンアリーナ大阪第2競技場にて開催される『KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st』の追加対戦カードが発表された。“爆腕”大月晴明(44=キック スターズ マスクマン)と山口侑馬(22=山口道場)の対戦が決定。

 大月は1999年10月デビューの大ベテラン選手で、これまで第3代Krush-60kg級王座、WPKC世界ムエタイ・ライト級王座などを獲得。“爆腕”と呼ばれるハードパンチを武器に数々のKO劇を生み出してきた。2016年12月のKNOCK OUT旗揚げ戦では日本人を相手に無敗を誇っていたムエタイ戦士スターボーイを1Rわずか45秒でKOしてみせ、健在ぶりを発揮。昨年は3戦して1勝2敗と不調に終わり、12月の町田光戦(3RにKO負け)以来の再起戦に臨む。

“爆腕”と呼ばれる大月の強打

 対する山口はINNOVATIONライト級王者で関西を中心に活躍。2017年2月にKNOCK OUT初参戦を果たすと、町田光をヒジ打ちでKOして見せ、一気に注目を浴びる。しかし、現在は3連敗中と不調であり、ふたまわりも年上の大月と再起を懸けての対戦となった。

 大月が若手相手にベテラン健在を示すのか、それとも山口が地元で大月に引導を渡すのか。

<決定対戦カード>

▼64.0kg契約 3分5R
大月晴明(44=キック スターズ マスクマン/元WPKC世界ムエタイ・ライト級王者)
vs
山口侑馬(22=山口道場/INNOVATIONライト級王者)

●編集部オススメ

・43歳の大月晴明が元ムエタイ王者に45秒KO勝利

・山口が電光石火のヒジ打ちで町田をKO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース