TOP > 試合結果

【サンボ】プーチン大統領杯を江藤と交川が受賞

2014/02/09(日)UP

▲大会MVPのプーチン大統領杯を獲得した江藤(左)と交川(右)

一般社団法人日本サンボ連盟
日露武道交流年記念事業・日露青年交流センター招聘事業
「プーチン大統領杯 第40回全日本サンボ選手権大会
兼2014年世界サンボ選手権大会日本代表選手第1次選考会」
2014年2月9日(日)神奈川・横浜市南スポーツセンター

 ロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領が名誉会長を務める国際サンボ連盟(FIAS)主催『2014年世界サンボ選手権大会』が11月20日(木)~24日(月・祝)千葉・成田市にて開催されることが決定した。同大会が日本で行われるのは1996年以来、実に18年ぶり。

 ロシア発祥のサンボは柔道に多彩な腕・足関節技を加えたような組み技格闘技(絞め技は禁止)。世界90カ国以上に競技者がいる国際スポーツだ。日本ではエメリヤーエンコ・ヒョードルを始め、ロシア出身の総合格闘家のバックボーンとしても知られている。

 今大会は日本代表選手第1次選考会として開催され、柔道選手を中心に、純粋なサンビストやレスリングのトップ選手など男女100名あまりが参加。1~3位に入賞した選手には7月に予定する最終予選会への出場権が与えられた。

 大会MVPに与えられるプーチン大統領杯は、昨年のユニバーシアード大会で2位、世界選手権5位の男子68kg級第1位・江藤康太(東海大学)と、女子はここ数年国内女子では負け無しだった八木沼志保を破り女子48kg級で優勝した交川陽子(M-WORKS)に授与された。

<男子>

▼男子52kg級
1位 山本晃太(国際武道大学)
2位 河澄亮祐(木口道場)
3位 小野寺基泰(SKアカデミー)
3位 五十嵐文彦(アカデミア・アーザ・スーパアリーナ)

▼男子57kg級
1位 根葉隆行(日体大サンボチーム)
2位 岡崎浩史郎(三多摩サンボスクール)
3位 大石健二(三多摩サンボスクール)
3位 鈴木岳男(SKアカデミー)

▼男子62kg級
1位 駒杵嵩大(東海大学)
2位 田中温人(国際武道大学)
3位 黒沼宗孝(三多摩サンボスクール)
3位 川合拓磨(国際武道大学)

▼男子68kg級
1位 江藤康太(東海大学)
2位 鈴木康裕(SKアカデミー)
3位 竹谷元太(日体大サンボチーム)
3位 宇野恭平(日体大サンボチーム)

▼男子74kg級
1位 渡部拳士郎(パラエストラ吉祥寺)
2位 日置雄斗(日体大サンボチーム)
3位 佐藤優作(SKアカデミー)
3位 椿 知浩(東京大学)

▼男子82kg級
1位 平尾譲一(日体大サンボチーム)
2位 峰 望実(M-WORKS)
3位 上田達彦(東海大学)
3位 照井新矢(三多摩サンボスクール)

▼男子90kg級
1位 菊地嘉幸(菊地商店)
2位 竹内 出(アブソリュート岡山)
3位 小田桐龍介(八戸工業大学)
3位 鍋倉雅之(日本大学)

▼男子100kg級
1位 上原滋行(東海大学仰星高等学校教諭)
2位 細谷悠人(菊地商店)
3位 西村 刀(野田・足立サンボ連合)
3位 佐藤大樹(桐蔭横浜大学)

▼男子+100kg級
1位 岡 倫之(日本大学)
2位 野村幸汰(東海大学)
3位 金城義恒(大阪商業大学)

<女子>

▼女子48kg級
1位 交川陽子(M-WORKS)
2位 八木沼志保(アンプラグド国分寺)
3位 楠本佳子(アブソリュート岡山)

▼女子52kg級
1位 黒木美晴(環太平洋大学)
2位 湯浅志澄歌(NEXUSENSE)
 
▼女子56kg級
1位 小松 柔(環太平洋大学)
2位 平林るい( 東海大学大学院)

▼女子60kg級
1位 田崎梨菜(国際武道大学)

▼女子64kg級
1位 峰松春奈(日体大サンボチーム)

▼女子68kg級
1位 森本 恵(国際武道大学)

▼女子72kg級
1位  高橋ルイ(環太平洋大学)

▼女子+80kg級
1位 村瀬晴香((株)千葉薬品)

▼プーチン大統領杯
江藤康太(東海大学/男子68kg級第1位) 
交川陽子(M-WORKS/女子48kg級第1位)

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2014年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る