TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】藤本京太郎、KO率82%のメキシカンと対戦

2015/09/26(土)UP

4月に石田順裕(左)との因縁に決着をつけた藤本(右)がメキシカンを迎え撃つ

 10月21日(水)東京・後楽園ホールで開催される『DANGAN 142』にて、日本ヘビー級王者&WBC世界ヘビー級14位・藤本京太郎(角海老宝石ジム)のノンタイトル戦が決定した。

 4月30日に日本ヘビー級王座3度目の防衛に成功した藤本が今回迎え撃つのは、デビッド・トーレス・ガルシア(メキシコ)。デビュー戦では敗れたが、2戦目以降は順調に白星を重ねて10連勝中のメキシコ・ヘビー級のホープだ。

 戦績は10勝(9KO)1敗のハードパンチャーで、KO率は藤本の46%を大きく上回る82%。年齢は藤本より2歳若い27歳。

 この試合は当日のメインイベントとして、ヘビー級3分8Rで行われる。

「DANGAN 142」
2015年10月21日(水)東京・後楽園ホール
開場17:30 開始18:00

▼メインイベント ヘビー級 3分8R
藤本京太郎(角海老宝石ジム/日本ヘビー級王者&WBC世界ヘビー級14位)
vs
デビッド・トーレス・ガルシア(メキシコ)

●編集部おススメ記事
藤本、苦闘の末に石田を返り討ち
藤本、固い防御を崩せず反省しきり
藤本京太郎がTKO勝ちでV2、次は世界だ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧