TOP > ニュース 一覧

【IGF】山本勇気「俺は殴る、蹴るだけ」

2015/12/23(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

公開練習では得意のヒザ蹴りを交えたシャドーを披露

 12月31日(木)東京・両国国技館にて開催される『INOKI BOM-BA-YE 2015』で、奥田啓介(IGF)と対戦する山本勇気(パラエストラ千葉)の公開練習が、22日(火)都内にて行われた。

 山本は昨年大みそかの『INOKI BOM-BA-YE 2014』に出場し、青木真也と対戦したことで話題を呼んだ。前回は山本が青木に対戦を迫ったことで対戦が実現したが、今回は奥田が山本に対戦要求して実現した試合となる。

 奥田は18日に行われた公開練習で、「負ける要素はひとつもない。俺が勝ってヤツの居場所をなくす。ここで負けたら相手は行くところがなくなるでしょう」と挑発しているが、山本は「向こうも必死だからそういうことを言って自分を奮い立たせているんだろうなって思うので、俺はそんなに気にしてないです」と意に介さない。

 今回の試合に備え、奥田は青木真也&北岡悟らが練習しているロータス世田谷で特訓を積んでいるが、「(2人とも)教えるのは上手いと思うので、考えながらやっていると思うが、この短期間で(総合格闘技の練習を)やっても俺はずっと前からやってきていることだから、そんな付け焼き刃で戦えるほど俺は甘くない」と一蹴。

「その2人も試合巧者だから、いろいろなことを教えるのではなく、1~2個くらいしか(対策を)教えていないと思うんですよ。だから2人といるからって警戒しているわけじゃない。それよりも奥田の気持ちが強くてガツンッと来る方がどちらかと言うと警戒している」と、奥田が本来持っている気持ちの強さを警戒しているという。

「奥田がどうやって来るのか。レスリングが強いからタックルで来るのか、それともプロレスラーらしくガンガン来るのか。でも俺がやることは変わらない。前に出て殴る、蹴る。寝技をやるつもりは全く無いし、向こう次第じゃないですか。向こうが来ればかみ合うだろうし、向こうが逃げれば最後に俺が仕留めるだけ」と、いずれにしても自分が勝つと言い放った。

【大会・チケット情報】 12・31 イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF) 「INOKI BOM-BA-YE2015」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧