TOP > ニュース 一覧

【K-1】NOMAN「久保優太の負けパターンは見えている」

2016/02/22(月)UP

山本元気トレーナーの持つミットへ連打を叩き込んでいくNOMAN(右)。番狂わせを起こすか?

 3月4日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント』にて、一回戦でGLORY -65kg SLAM王者・久保優太(K-1ジムGOTANDA)と対戦する第3代Krush-65kg級王者NOMAN(DTS GYM)が、2月22日(月)都内の所属ジムにて公開練習を行った。

 パンチによる2分間のミット打ちを終えたNOMANは、「最初は不安で考えただけで恐怖だったが、気持ちが上がって来て挑戦する準備は整いました」と吹っ切れた表情でコメント。

 久保については「負けパターンは誰にでもある。映像で研究してそれが見えています。ただ、多くの選手がそれを分かっていてもそれが出来ていないので、気持ちでやりきろうかなと思っている」と、すでに攻略法は出来ているようだ。

「出るからにはもちろん優勝を狙いますが、8人の中で一番実力差があるマッチメイクだと自覚しているので、2回戦のことを考えていたら勝てない。自分は1回戦のことしか考えていません」と、後先を考えず1回戦に全力をぶつけるつもり。

「距離が遠くて当て辛い、一番かみ合わない相手で嫌だった」と久保を評するNOMANだが、「無理やりかみ合わせに行く」と言い放つ。「中間距離は抜群に上手いので前に出ない限り負ける。それが気持ちで出来るかどうか」と、前に出ることが久保攻略につながるという。

 1回戦の相手が優勝候補の久保に決定したことで、周りからはネガティブな反応も多かった、とNOMAN。「挑戦に対して否定的な人もいっぱいいますね。でも、ネガティブなことを言ってくれる人も面白い試合が見たいと言ってると思うので、その人に対しても期待を裏切らないようにしたい。みんなを楽しませたい」と、NOMANはK-1に爪あとを残すと語った。

●編集部オススメ記事
・NOMANが友情対決制して新王者に
・1回戦で野杁正明vs木村“フィリップ”ミノル、山崎秀晃vs左右田泰臣
・野杁、木村らが「日本代表決定トーナメント」に出場
 

【大会・チケット情報】 3・4 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧