TOP > ニュース

【ボクシング】長谷川穂積、最後の挑戦は日本初4Kによる生中継

2016/09/07(水)UP

ラストチャンスに挑む長谷川。最年長世界王座獲得、そして三階級制覇なるか(C)NTV

 9月16日(金)エディオンアリーナ大阪で開催される「WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ ウーゴ・ルイスvs長谷川穂積」を、スカパー!がボクシング放送では日本初となる4K(フルハイビジョンの4倍の画素数の映像)による生中継で放送することが発表された。

 2014年4月以来、2年5カ月ぶりの世界戦に挑む長谷川。35歳9カ月で勝利すれば、日本人最年長世界王座奪取となる。今回は日本人最多タイとなる16度目の世界戦であり、長谷川は「ラストチャンス」と明言している。

 また、タイトル獲得なればWBC世界バンタム級、WBC世界フェザー級に続く三階級制覇の偉業達成となる。

●編集部オススメ記事
・長谷川穂積、三階級制覇へ最後の挑戦
・2014年4月、長谷川が三階級制覇に挑んだ試合
・2015年12月長谷川穂積、2度ダウン奪われるも判定で辛勝

【大会・チケット情報】 9・16 帝拳プロモーション 「ワールドプレミアムボクシング24」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース