TOP > ニュース

【RISE】大物ルーキー篠塚辰樹の挑発行為に工藤政英がムッとする

2018/03/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

篠塚(右)にアゴの下に拳を差し出され、一瞬ムッとした表情をした工藤(左)

 6月17日(日)千葉・幕張メッセにて開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』の記者会見が、3月16日(金)都内にて行われた。

 会見には出場が決定した那須川天心(19=TARGET/Cygames)、那須川梨々(15=TEAM TEPPEN)のほかにもRISE王者、RISEの主力選手たちが出席。幕張メッセ大会では那須川天心の世界タイトル戦がすでに決定、ワンデートーナメントを開催する予定と3月24日(土)東京・後楽園ホールで開催の『RISE 123』で1回戦が行われるRISEフェザー級王座決定トーナメントの決勝戦も実施される。

 会見にはその1回戦で対戦する元プロボクサーの篠塚辰樹(19=TEAM TEPPEN)とRISEフェザー級2位・工藤政英(26=新宿レフティージム)が出席。もうひとつの1回戦、RISEフェザー級1位・森本“狂犬”義久(27=BRING IT ONパラエストラAKK)vs同級6位・宮崎就斗(24=TARGET)は両選手とも会見は欠席した。

 工藤は「3月にフェザー級トーナメントがあるので、そちらでしっかりいい試合をして勝って、6月に参戦してベルトを巻きたい。勝ち負けもそうですが、一番面白かったのは誰か、工藤が面白かったと言われるような試合をしていきます。ご期待ください」とあいさつ。篠塚は「キックボクシング転向2戦目で王座決定トーナメントが決まったので、このチャンスを逃さずしっかりベルトを巻きます」と優勝宣言した。

 ビッグマッチで行われる決勝戦で誰と戦いたいかとの質問に、工藤は「反対ブロックが宮崎選手と森本選手で2人とも過去に試合をしていますが、森本選手とはドローで決着がついていないので、決勝でバチバチに打ち合ってアツい試合をしてベルトを巻けたら最高です」、篠塚も「誰とやっても勝てる自信がある。狂犬とはキャラが濃いのでやってみたいと思います」と、両者とも森本との対戦を望んだ。

 その後、両者のツーショット撮影が行われたが、篠塚は不敵にも工藤のアゴへパンチを入れるようなポーズをとり、それに対して工藤が明らかにムッとした表情を見せる場面があった。2月のデビュー戦前から毒舌を吐き、練習仲間の那須川天心よりも早くベルトを巻く(那須川はプロ6戦目)と豪語している篠塚。25戦のキャリアを持つ工藤はこの大物ルーキーにプロの洗礼を浴びせることが出来るか。

<会見に出席した各選手のコメント>

秀樹(新宿レフティージム/RISEライト級2位)
「6月17日はKNOCK OUTのトーナメントがあるので出られませんが、僕は今年が勝負の年だと思っています。全てに勝ってインパクトが残る試合をしたいと思っております。KNOCK OUTのベルトを持って帰ってきて、RISEの舞台を盛り上げたいです。僕がやりたい相手は今のチャンピオンの不可思選手とやりたい。一番上の人間とやって、一番強い証が欲しい。KNOCK OUTのトーナメントでも(不可思と)対戦する可能性ありますので、RISEでは海外勢ともやってみたい」

森田崇文(フリー/第3代RISEミドル級元王者)
「いろいろな団体が日本にあってRISEもその中のひとつですが、見ている側が目移りする、RISEじゃなくてもいいよという団体ではなく、見ている人にRISEが面白い、選手からもRISEに出たいと言ってもらえる団体にするように尽力していきたいと思っています。やりたい相手は特にいないんですが、とりあえずやりたいのは、ベイノア選手とどっちが面白いか。それだけは負けたくない。幕張のエキシビションでもいいのでやりたいです」

“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/J-NETWORKウェルター級王者)
「今回6月のRISEビッグイベント開催をご祈念申し上げます。映画『ブラックパンサー』が 全米と日本全国を熱狂の渦に巻き込んでおります。自分も6月は、全幕張を熱狂の渦に巻き込みたいです。そのために3月24日のRISE 123、そして4月の全日本ウェイト空手道選手権大会(極真会館主催)、この2つで最高の結果を残して6月の幕張につなげていきたいと思います。

(森田のエキシビションでお笑い対決をしたいとの要求を受けて)自分は6月は熱狂の渦に巻き込みたいので、エキシビションはちょっと(苦笑)。別の機会でお願いします。6月にやりたい相手は具体的にはいませんが、自分より上、名前の知られている選手とやりたいです。それがいなかったら危険な選手、黒人でバネのある、どっちが本物のブラックパンサーだという選手とやりたいです」

北井智大(チームドラゴン/RISEライト級2位)
「RISEに参戦して約1年になります。伊藤(隆)代表のおかげでいろいろなチャンスもいただいて成長できていると思っています。5月にRIZINでの試合が決まっているので、そこでしっかり勝って6月のイベントに呼んでもらえるように頑張ります。やりたい相手は特にいませんが、ひとつ言うなら打ち合いをしてくれる選手の方が僕の持ち味が出るし、会場も盛り上がるし、そういう選手とやりたいですね」

●編集部オススメ

・那須川天心が新設される世界王座決定戦、妹もプロデビュー=6・17幕張メッセ

・フェザー級王座決定トーナメント開幕、鮮烈デビューした篠塚vs工藤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース