TOP > ニュース

【レベルス】「ファンが見たいカードを」新日本キックボクシング協会と交流

2018/07/25(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新日本キックボクシング協会の伊原会長(左)とレベルスの山口代表(右)

 10月8日(月・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.58』の記者会見が、7月25日(水)都内にて行われた。

 元REBELS 70kg級王者・日菜太(31=クロスポイント吉祥寺)の対戦相手が、元・新日本キックボクシング協会日本ミドル級王者・緑川創(31=藤本ジム)に決定。

 会見に同席した伊原信一・新日本キックボクシング協会会長が「いい対戦相手がいるんですから、いい試合をファンに提供できればいいと思う。これからもよろしくお願いします」と言えば、山口元気レベルス代表は「今後もこの試合だけにかかわらず、新日本さんにはいい選手がいますし、僕らも選手を抱えているのでいい交流が出来て盛り上げていけたら。今後の話もしているので、また楽しみにしていてください」と、新日本キックボクシング協会とレベルスの交流戦が今後もあることをにおわせる発言。

緑川(左から2人目)と日菜太(右から2人目)の対戦を皮切りに、両団体の交流が本格化しそうだ

 全面対抗戦のようなことも今後はあるのかとの質問に、伊原会長は「大いに考えていけることです。レベルスにもいい選手がいらっしゃいますので、ファンが見たいとなれば自然と選手もそれを肌で感じますし、最高の舞台にしていきたいですね」と、ファンが望むカードを提供していきたいと語った。

 レベルスはK-1、シュートボクシング、KNOCK OUT、RISEと様々な団体に選手を送り込んでおり、まさに“全方位外交”の活動を続けている。

●編集部オススメ

・日菜太vs緑川創の初対決が実現、両者にとっても“まさか”の異色カード

・才賀紀左衛門がキックに復帰、那須川天心へのリベンジを宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース