TOP > ニュース

【レベルス】KING強介、宮元啓介にKO予告「3Rまでに沈んでもらいたい」

2018/08/02(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

軽量級トップ戦線に長く君臨する宮元(左)と、レベルス王者になったばかりの強介(右)が対戦

 8月3日(金)東京・後楽園ホールで開催のムエタイ&キックボクシングイベント『REBELS.57』の前日計量&記者会見が、2日(木)都内にて12:30より行われた。

 セミファイナルで対戦するREBELS-MUAYTHAIスーパーバンタム級王者KING強介(ロイヤルキングス)は僅かにオーバーして3度目の計量にて55.30kg、元WPMF世界スーパーバンタム級王者・宮元啓介(橋本道場)は55.10kgでそれぞれスーパーバンタム級リミットの55.34kgをクリアー。

 強介は「プライベートでゴタゴタあって調整が上手くいかなかったのは事実ですが、それも含めて自分の実力だと思っています。明日は5Rやるつもりは一切無い。宮元選手には3Rまでに沈んでもらいたい。5Rまで付き合うと宮元選手のペースになるので、それは回避したいので3Rまでに決着をつけたいです」と、3RまでにKOすると予告。

「試合に向けて対策は練ってきていますが、それが必ず上手くいくとは思っていません。でも試合の中で一撃で決めるのを何パターンか用意してきたので、それが決まればと思っています」と、一撃でのKOを狙うという。

 宮元は「僕も明日勝てば次につながると思うので、明日は絶対に倒して勝ちたいと思います。僕も判定狙いではないので早く倒せるなら倒したい。KING選手は気持ちが強くてアツい男だと思っています。パンチは警戒しています。これで倒したいって技を何個か用意してきたので、それが決まればと思います」と、こちらも負けじとKO宣言した。

次ページ:各選手のコメント

●編集部オススメ

・”爆腕ビッグダディ”KING強介、バケモノな宮元に「前半勝負でKOを」

・他団体王者を迎え撃つ潘隆成「普通に勝つ」、炎出丸は「とにかく勝ちたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース