TOP > ニュース

【パンクラス】PANCRASEとREBELSが完全グループ化を決定

2018/08/22(水)UP

パンクラスとレベルスが完全グループ化

 8月21日(火)、総合格闘技団体「PANCRASE」とキックボクシングとムエタイを主とした格闘技団体「REBELS」は、完全グループ化することを発表した。

 両プロモーションは今までにも、アマチュア大会開催やプロ選手の試合出場でも提携関係にあった。今後はさらに協力関係を強め、スケールメリットを生かしたスポンサー獲得や社会貢献を行っていく。

 具体的には、年内地上波ゴールデンタイムでREBELSの試合放送の実現を目指す。また2019年グループ全体で15大会開催を予定している。

梅野源治・T- 98とラジャダムナン王者を二人誕生させたレベルスの地上波放送を目指す

 PANCRASE代表の酒井正和氏によると「昨今、世界の格闘業界はMMAとキックボクシングやムエタイの大会を組み合わせで大会を行い、団体のブランド価値を高めている」とのこと。
 今回のグループ化は、大規模格闘技イベント「RIZIN」や「ONE」でMMAとキックの両方の試合が行われている、昨今の格闘技界の流れに合わせたものであると見られる。

 またREBELS代表の山口元気氏は「現在日菜太がK-1さんに出ていたり、不可思がRISEさんに出たり、小笠原瑛作がKNOCK OUTさんに出場したりという方向性は全く変わりません」と合併によって方向性が変わることなどは無いと強調した。

 完全グループ化とのことで資本提携や子会社化などの詳細も気になるところだが、後日都内ホテルにて記者会見を行い、説明するとのことだ。

●編集部オススメ

・パンクラスが日本ブラジリアン柔術連盟と提携、2日間に渡る大会を開催

・梅野源治がケンカ殺法でドウリャをKO

・三浦彩佳のビキニにソウザがTバックで対抗=計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース