TOP > ニュース

【RIZIN】そろってKO勝ち狙う朝倉兄弟、大みそかはもっと強いヤツとやらせろ

2018/09/13(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

朝倉未来(左)と海(右)の兄弟が、タイガームエタイジムの強豪打撃系選手を迎え撃つ

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』に、兄弟そろっての参戦が決まった朝倉未来(みくる/25)・海(かい/24=ともにトライフォース赤坂)が、13日(木)都内にて公開練習を行った。

 兄弟でマットスペースを大きく使って、激しく動きながらのマススパーリングを披露。パンチも当てはしないがスピードがあり、ひとつタイミングを間違えばKO出来そうなほどの放ち方だった。

「地元(愛知県豊橋市)でやっていた時はいつもガチスパーでした。お互い目がよくて手の内も分かりきっているので、本気でやっても当たらないですけれどね。本気でやって怪我をしたことないです。今やったみたいに力を抜いている時の方が怪我する可能性があるのかも」と兄の未来。

 弟の海は才賀紀左衛門、マネル・ケイプに連勝しながらも7月大会を負傷欠場。4カ月ぶりの試合となるが「怪我も治ったので全力で練習して順調に仕上がっています。上京してくる前は2人で練習することが多くて毎日スパーをしていました。今は土曜日に柔術、MMA(総合格闘技)のスパーをやるくらいです」と言い、未来は「今は出稽古が中心で、アライアンス(高阪剛代表)と和術慧舟會HEARTS(大沢ケンジ代表)に行っています。出稽古先で兄弟でスパーをすることはないですね」と練習環境を説明した。

 上京して1年が経ち、海は「自分でも分かるくらい強くなった」という。「地元にいた頃は自分らで考えながらやっていました。同じ階級の強い選手も周りにいなかったので2人で練習していたんです。今は強い人たちに囲まれてスパーして、教えてもらって日々強くなっています」

 未来も「レスリングが学べるところが地元では無かったので、レスリングのテクニックが向上したと思います。テイクダウンを取られないですし、取られたとしても寝技で漬けられることがない」と自信を付けている。

 8月の名古屋大会では元UFCファイターの日沖発をハイキックでKOし、それも大きな自信になったのではと聞かれると、「テイクダウンは取られない自信があったし、下になっても立てるのでいいやと思って打撃でどんどん攻めたことが結果につながったと思います。自分の中では勝つのは分かっていたし、練習仲間はみんな自分が勝つと思っていました。それが証明できただけ。勝ったからって自信になったわけじゃない」と、勝って当たり前だったと言い放った。

 今回、未来はプロ戦績6勝1敗、勝った試合は全てKOのカルシャガ・ダウトベック(24=カザフスタン)と、海は7月大会で修斗のオニボウズをKOしたトップノイ・タイガームエタイ(26=タイ)と対戦する。

 未来は「打撃に関してはかなり厄介。練習仲間でもああいうタイプ、サウスポーで飛び込みの速いああいうパンチを打てるのはいないので、ぶっつけ本番のようになります。打撃にも付き合うし、KOを狙っていますが、寝技でも蹴ったり殴ったりするので、総合の強さを見せられたらと思います」と意気込む。

 海は「会場でも試合を見ていましたが強かったなという感じがしました。ムエタイも何百戦もやっていて、向こうがヒジ打ちありがいいということで受けたんですが、相手はヒジでKOしていることが多くて使い方が上手いので、そこは一番警戒するところ。でも理想は打撃でKOしたい。やってみて、あとは臨機応変に総合力で僕の方が上回っているので、最終的にKOできればと思っています」と、兄と同じくKOを狙う。

 兄弟で日本の格闘技界を盛り上げたい、日本人をナメるなという気持ちを持っている2人が目指すは、今大会でも勝って兄弟そろって大みそかのリングに立つこと。

「無名選手を当てられてイライラしているので、大みそかは名前のある選手とやらせてもらいたい。誰というのはなくて名前があればいい。前回、高谷裕之選手と川尻達也選手の名前を出しましたが、ファンが喜ぶ試合をしたいと思っているので、その選手とやったら面白いのかなと思って言っただけです」(未来)

「大みそかが一番メインだと思っているので、ここで負けている場合じゃない。そのために2人で勝って盛り上げたいと思います」(海)

 最後には「もちろんKOを狙います。強豪ジムの選手を2人で倒すのは意味がある。必ず勝ちたい」(海)、「フィニッシュを狙います」(未来)と改めて兄弟そろってのKO勝ちを宣言した。

●編集部オススメ

・朝倉兄弟がそろって出陣、危険な打撃系ファイターを迎え撃つ

・朝倉海が打撃戦でケイプを破る大金星

・元アウトサイダー朝倉未来が元UFCの日沖発をハイキックTKO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース