TOP > ニュース

【ボクシング】年末トリプルタイトルマッチ決定、伊藤雅雪と拳四朗が防衛戦、井上拓真が暫定王座決定戦

2018/11/07(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トリプルタイトルマッチに臨む(左から)拳四朗、伊藤雅雪、井上拓真

 12月30日(日)東京・大田区総合体育館で開催される【FUJI BOXING 2018 トリプル世界戦』の記者会見が、11月7日(水)都内にて行われた。

 今大会では3つの世界タイトルマッチが行われる。まずWBC世界バンタム級4位・井上拓真(22=大橋ジム)は同級2位で48戦全勝(33KO)の戦績を誇るペッチ・CP・フレッシュマート(24=タイ)とWBC世界バンタム級暫定王座決定戦を争う。

 WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(26=BMB)は挑戦者に同級8位サウル・フアレス(27=メキシコ)を迎えて5度目の防衛戦に臨む。戦績は拳四朗が14戦全勝(8KO)、フアレスは24勝(13KO)8敗2分。WBC中南米ライトフライ級王座を保持する。

 そしてトリを務めるのは、7月に日本人として37年ぶりにアメリカでの王座獲得に成功したWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(27=伴流ジム)。同級1位で20戦全勝(10KO)の戦績を持つWBOインターコンチネンタル同級王者イフゲニー・シュプラコフ(28=ロシア)を挑戦者に迎えての初防衛戦を行う。

 伊藤は「年末は1度だけ試合をしたことがありますが、毎年テレビで観て楽しんでいました。憧れていた舞台なので、そこでメインでやれるのは嬉しい。日本中にインパクトを与えてやりたいと思っています」と意気込んだ。

帝拳プロモーション
「FUJI BOXING 2018 トリプル世界戦」
2018年12月30日(日)東京・大田区総合体育館
開場・開始時間未定

<決定対戦カード>

▼WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 3分12R
伊藤雅雪(27=伴流ジム/WBO世界スーパーフェザー級王者)
vs
イフゲニー・シュプラコフ(28=ロシア/同級1位・挑戦者)

▼WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 3分12R
拳四朗(26=BMB/WBC世界ライトフライ級王者)
vs
サウル・フアレス(27=メキシコ/同級8位・挑戦者)

▼WBC世界バンタム級暫定王座決定戦 3分12R
ペッチ・CP・フレッシュマート(24=タイ/WBC世界バンタム級2位)
vs
井上拓真(22=大橋ジム/同級4位)

●編集部オススメ

・伊藤雅雪が37年ぶり快挙、米で世界王座奪取=4Rにはダウン奪う猛攻

・拳四朗がメリンドに圧勝、7回TKO勝利

・井上拓真がダウン喫するもダウン奪い返して逆転勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース