TOP > ニュース

【レベルス】宮越慶二郎vs勝次の越境対決が実現

2019/02/21(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

NJKF・宮越(左)と新日本キック・勝次(右)がレベルスのリングで激突

 4月20日(土)東京・後楽園ホールで開催されるキックボクシング&ムエタイイベント『REBELS.60』の主要対戦カードが発表された。

 WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(拳粋会宮越道場)vs新日本キックボクシング協会日本ライト級王者・勝次(藤本ジム)の“越境対決”が決まった。

 宮越は国内ライト~スーパーライト級屈指の実力者として知られ、ホームリングのNJKFのほか、KNOCK OUTや中国のクンルンファイトに参戦。変化自在なフットワークを武器に、国内外の強豪たちと戦ってきた。レベルスには昨年12月に参戦し、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者スアレック・ルークカムイと対戦してKO勝ちを収めている。

KNOCK OUTでの大激闘も記憶に新しい勝次

 勝次は2015年3月に日本ライト級王座を獲得し、3度の防衛に成功。2017年KNOCK OUTに出場し、初代ライト級王座決定トーナメントでREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者・不可思、J-NETWORKライト級王者・前口太尊といずれも倒し倒されの大激闘の末にKO勝ち。決勝では森井洋介に敗れたが、大きなインパクトを残して一躍その名を知らしめた。右ストレートが最大の武器。

 両者はもちろん初対決。宮越が得意のステップで勝次をかわすのか、それとも勝次が激闘に巻き込んでまたしても他団体王者を喰うのか。

<決定対戦カード>

▼63kg契約 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R
宮越慶二郎(拳粋会宮越道場/WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者)
vs
勝次(藤本ジム/新日本キックボクシング日本ライト級王者)

●編集部オススメ

・宮越慶二郎が最終回にスアレックを劇的KO

・勝次が不可思をヒジ葬で死闘を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース