TOP > ニュース

【ボクシング】田中恒成、初防衛戦は井上尚弥の「バンデージ職人」を招聘

2019/02/23(土)UP

「バンデージ職人」こと、永末ニック貴之氏が田中恒成のバンデージを巻いた。

 WBO世界フライ級王者の田中恒成(23=畑中)が22日、所属するジムで報道陣を集めて練習を公開した。3月16日(土)に岐阜メモリアルホールで愛ドームで元WBA・IBF世界ライトフライ級王者の田口良一(32=ワタナベ)を迎えて初防衛戦に臨む。

 フィリピンから迎えたスパーリングパートナーを相手に鋭いジャブからタイミングをずらした強烈な右ストレートでパートナーをロープ側に吹っ飛ばした田中は順調な調整をアピールした。

スパーリングで相手を追い込む田中恒成

 また、この日はWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)のバンデージを巻く「バンデージ職人」永末ニック貴之氏を招聘しバンデージの試し巻きを試運転した田中は練習後「ケガや、痛みを抱えて試行錯誤してきたが、これで不安は1つ減った。試合でもお願いしようと思う」とフィットしたことを明かした。

 新たな武器を手に入れた田中に死角はない。
(写真・文/植田洋介)

●編集部オススメ

・W受賞の田中恒成、将来は海外試合、日本人初の4階級制覇も視野

・田中恒成が2-0僅差で木村翔に勝利、世界最短の3階級制覇

・田中恒成がTKO勝利し、世界2階級制覇

・井上尚弥が衝撃KOシーンを解説、70秒のドラマ

・まさに一撃、井上尚弥が右ストレートで秒殺KO勝利「手応えが拳に伝わってきた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース