TOP > ニュース 一覧

【DEEP】格闘代理戦争で注目集めた古瀬美月が凱旋

2019/04/06(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

キックボクサーの樋田(左)と古瀬(右)がMMAルールで対戦

 5月12日(日)東京・浜松町のニューピアホールにて開催される『DEEP 89 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて放送された『格闘代理戦争3rdシーズン』の女子トーナメント戦で、1回戦と準決勝は一本勝ち、決勝で平田樹に敗れたものの準優勝した古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)の出場が決まった。

格闘代理戦争の準決勝ではあいから腕十字で一本を奪った古瀬

 古瀬は中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。『DEEP JEWELS』でのデビュー戦となった2017年5月大会ではまど花(現マドレーヌ)を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビューを果たした。

 2018年3月大会ではアイドルグループ『仮面女子』のメンバー川村虹花と対戦し、大いに注目を集めた中で好試合の末に判定勝ち。6月大会では青野ひかる、9月大会では佐藤絵実に連敗を喫したが、青木真也の指導を受けて格闘代理戦争での活躍で復活。

長身と長い脚を持つ樋田(左から2人目)

 今回はDEEP本戦への出場となり、キックボクサーの樋田智子(34=カルペディエム福岡)と対戦。樋田は福岡在住で、アマチュア大会KAMINARIMONで活躍。2018年5月にRISEでプロデビューし、10月の福岡大会でも勝利と連勝していたが、11月に平岡琴に判定負け。しかし、パンチを出しながら前へ出続けるスタイルとタフさで平岡を苦しめている。柔術やアマチュアQUINTETにも出場経験があり、寝技も出来る様だ。

堀尾(左)と内藤(右)がケージの中でのキックルールで対戦

 また、現在RISEで活躍する元Krush-55kg王者・堀尾竜司(TRY HARD GYM)が、2018年4月以来のDEEP参戦。DEEP☆KICK -55kg級王者・内藤凌太(ストライキングジムAres)とキックルールで対戦する。

 堀尾は2012年2月にプロデビューし、Krushを主戦場にして活躍。2015年8月には第4代Krush -55kg王座決定トーナメントを制して王者となった。ハイキック、飛びヒザ蹴りを得意とする。

 内藤はシュートボクシングが誇る内藤三兄弟の長男。2019年1月に王座決定戦を制して王者となり、他団体王者に宣戦布告していた。堀尾は現在ベルトは保持していないが、名前のある実力者。ここで勝てば目的とする他団体王者との対決に一歩前進しそうだ。

 なおこの試合はケージ(金網で囲まれた試合場)で行われる。

<決定対戦カード>

▼DEEP KICKルール 55kg以下 3分3R
堀尾竜司(TRY HARD GYM)
vs
内藤凌太(ストライキングジムAres)

▼DEEPバンタム級 5分2R
北田俊亮(パンクラスイズム横浜)
vs
城田和秀(NEXUSENSE)

▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分3R
古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)
vs
樋田智子(カルペディエム福岡)

▼DEEPフェザー級 5分2R
神田コウヤ(パラエストラ柏)
vs
加藤貴大(BRAVE)

▼DEEPライト級 5分2R 
岸本篤史(BRAVE)
vs
我妻慎太郎(スタートゲートスポーツジム)

▼DEEPフライ級 5分2R
石神保貴(EX FIGHT)
vs
曽我英将(ALLIANCE)

●編集部オススメ

・【格闘代理戦争】古瀬美月と平田樹が一本勝ちで決勝進出

・仮面女子・川村虹花、古瀬と白熱の攻防もプロデビュー戦黒星

・【DEEP KICK】内藤凌太が新王者に、他団体王者と鈴木真彦に対戦アピール

・【格闘代理戦争】古瀬が自称ストリートファイターのモデルに一本勝ち

・堀尾がRISEで嬉しい初勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧