TOP > ニュース

【TMT】メイウェザーが日本で格闘技&ボクシングのビッグイベント開催へ

2019/04/09(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

来日し、緊急記者会見を行ったメイウェザーが日本で格闘技のビッグイベントを開催する構想を明かした

 4月9日(火)都内にてプロボクシング5階級制覇のフロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)が緊急記者会見を行った。メイウェザーは自家用ジェット機の給油のため17:00に日本に到着。22:00から滞在先のホテルで取材に応えた。

 メイウェザーは「東京をラスベガスのように盛り上げたい。格闘技とボクシングの業界を盛り上げる。ボクシングとMMA(総合格闘技)のスーパーファイトを私がマッチメイクしたい。日本一のプロモーターになりたいんだ」と、自身のチーム名である『TMT』(ザ・マネー・チーム)の名を冠した格闘技イベントを年内にも日本で開催すると発表。

「盛り上がる新しいイベントを考えているんだ。ラスベガスで行われているようなイベントにしたい。ファイトマネーも高くして、日本を盛り上げるためにね」と、年2~3回の開催も視野に入れているという。

 同イベントには自身もエキシビションマッチ(非公式試合=昨年大みそかに那須川天心と行ったKOありの試合形式)で出場するという。「相手はまだ決まっていないが、何人か候補はいる。いま交渉をしている最中で、今回はその交渉に来たんだ。その相手は日本人だ」と、今はまだ名前は出せないとしたが、TMTの日本支部であるTMT JAPAN関係者によればメイウェザーは元WBA世界ミドル級王者・村田諒太に興味を示しているという。

 メイウェザーがエキシビションマッチと言っているのは、すでにプロボクシングを引退しているため公式試合ではもうないという意味。

 大みそかに『RIZIN』で拳を交えた那須川天心については「頑張ってもらいたい。私は天心とやった時は一度も練習しなかったが、彼のことはとても強いと思っている。キックボクシングルールなら彼は勝つんじゃないか」と称え、「TMTには世界の強い選手、日本人のチャンピオンを集めて盛り上がるイベントをやる。もちろん天心が出てもいい。RIZINと組むのも可能だ。パートナーはいろいろと考えている」と、那須川の出場もありえるとした。

 また、マニー・パッキャオとの再戦のことを聞かれると「もう1回やったし、自分が勝った。私はもう引退しているから、基本的にはやらない」と、再戦には興味はないという様子で答えた。

 なお、昼間に行われたRIZINの会見ではマニー・パッキャオが4月21日(日)横浜アリーナで開催される『RIZIN.15』に来場する予定であることが発表されたが、メイウェザーも同大会に来場する予定であることを明かした。

●編集部オススメ

・メイウェザーが年内に格闘技ビッグイベントを計画、RIZINとパッキャオが協力へ

・マニー・パッキャオ参戦か「RIZIN.15でこの男と新たな仕掛けを行う」(榊原代表)

・メイウェザーとマクレガーが会見で乱闘寸前「今ここでやってやる!」

・メイウェザーが那須川を初回TKO、3度ダウンを奪う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース