TOP > ニュース

【K-1】武居由樹「3試合で武尊選手を越える」強豪揃いのトーナメント制覇を誓う

2019/04/12(金)UP

王者の武居(左)がリーバス(右)を撃破するのか

 6月30日(日)東京・両国国技館にて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』の対戦カードが12日、発表された。今大会では、スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの開催が決定した。

 1回戦の第3試合では、現K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹(22=POWER OF DREAM)とアレックス・リーバス(18=スペイン)の対戦が決まった。このカードは3月のK-1で実現の予定であったが、リーバスの家庭の事情によって流れたため待ち望んでいたファンも多いだろう。

 武居は魔裟斗に「武居は何でも出来て強い選手」と言わしめるほどの実力者だ。洗練されたパンチの技術や軽量級離れのパワーを武器に、K-1同階級の絶対王者として君臨する。2017年には武尊が返上したベルトを賭けたトーナメントを制覇しK-1の主役の一人となった。昨年は世界の強豪を相手に3連勝。今年の初戦となった3月にK-1では、世界対抗戦のトップバッターとして登場し、サンドロ・マーティンから1Rに圧巻のKO勝利を飾った。

3月のK-1では世界の強豪相手にパンチの連打を叩き込み、圧巻のKO勝ちを収めた

「世界最強決定トーナメント開催ということで、ここ最近で1番のモチベーションとなっています。自分はまだK-1を背負う選手ではないが、今回は自分が背負うつもりで戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」と念願のトーナメント開催に胸を弾ませる。

 現スーパー・フェザー級王者の武尊の両国大会欠場に「武尊選手がいないというのもあるが、この階級は自分が主役。チャンピオンとしての責任を持って優勝を目指します」とトーナメントでの優勝を誓い、「自分も3試合で武尊選手の試合を超えたいです。代わりというか自分がK-1を背負うつもりで戦いたい」と力強く語る。

 決勝戦では誰と戦いたいかという質問には「元々リーバス選手とやりたかったです」と回答。以前、武居が自分と強豪外国人7選手でトーナメントをしたいと述べていたが「前にコメントした時は(同階級の)メンバーが揃っていなかったときで、(今回は)若い選手が盛り上げてきてるのでみんな強そうだと思います。決勝戦は上がってきた選手が強いのでその選手とやりたい」と強豪揃いのトーナメントに意欲を示した。

堂々と意気込みを語る武居

 対するリーバスは、高いボクシングテクニックと鋭いローキックを武器に2018年にK-1初参戦。いきなりの現フェザー級王者の村越優太に、適正階級より1階級上で勝利を収める大番狂わせを起こした。3月のK-1で芦澤竜誠を1RでKOで沈めた、ジョージ・バレラと同門。まだ18歳にして20戦に近い戦績を誇るかなりの強豪だ。

強豪揃いのトーナメントとなった

 リーバスは会見には欠席したが、届いたコメントでは「『K`FESTA2』には欠場になってしまったが、トーナメント出場のチャンスをくれたK-1には本当に感謝している。トーナメントでは武居と戦いたいと思っていた。俺は武居より色んな面で優れていると思うし、それを今回の試合で証明したい。前回以上に強くなった俺の強さを楽しみにしていてくれ」と更なる強さを証明するとした。

<対戦決定カード>
▼スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント1回戦①
玖村将史(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
ペッパンガン・モーラタナバンディット(タイ)

▼スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント1回戦②
晃貴(K-1ジム相模大野KREST)or 隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪)※4月19日のK-1 KRUSH FIGHT バンタム級タイトルマッチの勝者がトーナメントに出場
vs
サンベル・ババヤン(アルメニア)

▼スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント1回戦③
武居由樹(現K-1スーパー・バンタム級王者/POWER OF DREAM)
vs
アレックス・リーバス(スペイン)

▼スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント1回戦④
玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
サデック・ハシミ(イラン)

●編集部オススメ

・日本vs世界の対抗戦、開幕は武居由樹が1ラウンドKOで圧勝

・日本vs世界・7対7の先陣を切る武居由樹「スピードを見て欲しい」

・【K-1】ゲーオが挑発、安保瑠輝也「ナメてたら本当にぶっ潰す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース