TOP > ニュース

【RIZIN】6.2神戸大会の全カード発表、関西&外国人選手6カード追加

2019/05/14(火)UP

6.2神戸大会の全対戦カードが発表された

 6月2日(日)、神戸ワールド記念ホールにて開催されるRIZIN.16 の追加対戦カード6試合が発表され、これで全14試合となり、RIZIN.16の全てのカードが出揃った。

 既報出場選手には那須川天心はじめ、山本美優、浜崎朱加、浅倉カンナ、山本アーセン、才賀紀左衛門など錚々たるメンバーとカードが発表されていたが、RIZINが13日に追加発表したカードは地元関西出身の格闘家のカード5試合と海外選手同士の対戦カード1試合だ。

中村優作vsトップノイ

 米MMA団体WSOFのフライ級王者・中村優作(32=チーム・アルファメール・ジャパン)は大阪出身。対戦相手はムエタイでの試合数が200戦を超えるというトップノイ・タイガームエタイ(26=タイ/Tiger Muay Thai)。中村は「日本拳法vsムエタイ。KO必至の闘いになっちゃいますねー! まぁ勝つんは僕です!120%すべらない試合、皆さんほんまに楽しみにしててください!」とメッセージを送った。

“フルスイング”で豪快KOする魚井フルスイング(左)

 地元神戸からは“フルスイング”する豪快なフックを武器に修斗で活躍する魚井フルスイング(33=和術慧舟會HEARTS)と ボクシングで培った回転の早いパンチを得意とし中国のWLF(Wu Lin Feng)が主戦場のカナ・ハヤット(38=アメリカ)と対戦。
 魚井は「神戸育ちの強さを力強いKOで見せたい」と豪快なフルスイングKOを予感させる。

植山征紀vs拳剛

 大阪出身でシュートボクシング日本バンタム級王者の植山征紀(23=龍生塾ファントム道場)は地元兵庫の拳剛(24=誠剛館)と対戦する。拳剛は関西のボクシング大会ABWのフェザー級王者で今年1月のDEEP☆KICKでは判定で敗れはしたが55kg級のタイトル戦に挑んだトップランカーだ。
 植山は「久しぶりの地元関西での試合なので、ただ勝つだけではなく圧倒的なKO勝ちで会場を盛り上げてシュートボクサー植山征紀の強さを魅せつけます」とKO宣言。対する拳剛も「ハイスピードな戦いをお見せします」と宣言。激しい打ち合いとなるか。

 その他、憂也(26=魁塾)、田中STRIKE雄基(37=BFA-SEED)、川原波輝(29=総合格闘技スタジオSTYLE)など関西出身の対戦カードが並んだ。

 また、外国人対決では、RIZINライト級の門番として君臨するダロン・クルックシャンク(34=アメリカ/MichiganTopTeam)と、昨年末に大尊伸光を強力なパウンドで葬ったトフィック・ムサエフ(29=アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)のストライカー対決が発表された。

<追加対戦カード>

▼RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり
中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)
vs
トップノイ・タイガームエタイ(タイ/Tiger Muay Thai)

▼RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)※肘あり
ダロン・クルックシャンク(アメリカ/MichiganTopTeam)
vs
トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)

▼RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
vs
カナ・ハヤット(アメリカ/BODYSHOP FITNESS TEAM)

▼RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり
征矢貴(パラエストラ松戸)
vs
川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE)

▼RIZINキックボクシングルール:3分 3R(69.0kg)
憂也(魁塾)
vs
田中STRIKE雄基(BFA-SEED)

▼RIZINキックボクシングルール:3分 3R(56.0kg)
植山征紀(龍生塾ファントム道場)
vs
拳剛(誠剛館)

・全カードとイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・神戸大会カード発表、那須川天心は世界戦決定「どのルールでも対応する」

・魚井フルスイングが強烈フックを“フルスイング”で秒殺KO勝利

・浅倉カンナ、アマレス大先輩の山本美憂と対決決定「タックル取る」

・浜崎朱加、Invictaで退けたフレイ迎え防衛戦「もう戦いたくないってくらい圧倒して勝つ」

・山本美憂の大胆水着に歓声があがる、石岡も計量クリアー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース