TOP > ニュース

【RIZIN】浜崎朱加、Invictaで退けたフレイ迎え防衛戦「もう戦いたくないってくらい圧倒して勝つ」

2019/05/01(水)UP

浜崎がInvicta王者時代に退けたフレイを迎える

 6月2日(日)、兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.16』神戸大会の対戦カード発表会見が5月1日(水)都内にて行われた。

 会見ではRIZIN女子スーパーアトム級(49.0kg)のタイトルマッチが発表された。現王者・浜崎朱加(37=AACC)が、Invicta FC世界アトム級女王のジン・ユ・フレイ(33=アメリカ)を迎え、初防衛戦を行う。

「KOか一本で」完全決着をつけると意気込む

 浜崎は2015年7月、アメリカ・ラスベガスでInvicta FC世界アトム級王座を奪取。日本人初の同団体の王者となった。アトム級(-47.6kg)はUFCがタイトルを制定していないため、このInvictaの王座が事実上、世界の頂点となっていた。

 翌16年9月、浜崎は2度目の防衛戦でフレイの挑戦を受け、豪快なフックからの2R TKO勝利で退けた。浜崎は17年に同王座を返上、昨年7月に決定戦でフレイが王座に就いた。

 浜崎はフレイについて「フレイ選手とは、2Rにカットで勝ってるんですけど、1Rは危ない場面もあって力が拮抗している場面もけっこうあった」と、強敵だったと述懐。「次はしっかり1本かKOで決着つけたいと思います」と完全決着を望む。

現Invicta王者となったフレイ(左)が来襲

 当時から2年半経ち「私と戦った時より力をつけてきてると思います。私も同じことなので、お互いの成長を見せれるのが楽しみです」と、前戦より互いにレベルアップした戦いを魅せる。

 さらに「フレイ選手もリベンジマッチということで、ベルトもかかってるのですごく特別な気持ちで挑戦してくると思います。こちらも初めての防衛戦で、しっかりKOか一本を狙って、もう戦いたくないってくらい圧倒して勝ちたいと思います」と“完全決着”を強調し、フレイの心を折って倒すと宣言した。

 そのフレイは「この時が来るのを2年半待ちました。次こそ真の決着をつけたいと思います」と、シンプルだが力強いコメントを寄せている。

 榊原委員長はフレイについて「世界のランキング(アメリカの老舗MMAサイト「SHERDOG」など)で常に5本の指に入っている強豪」と評価し「(浜崎に勝って)スーパーアトム級最強を名乗りたいところ」だろうと、熾烈な戦いになることを示唆した。

●編集部オススメ

・浜崎朱加がフレイに豪快フックからTKO勝ち、2度目の防衛に成功

・フレイが難敵攻略し悲願の初女王に輝く

・ワンダーウーマン(※フレイ)vs大胆ビキニ、王座争う2人が計量で前哨戦(動画あり)

・浜崎朱加が浅倉カンナに一本勝ち、初代女王の座に就く

・RENAが因縁の試合を制し復活勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース