TOP > ニュース 一覧

【修斗】王者TOMAに高野明が挑む環太平洋フェザー級が決定

2019/05/14(火)UP

TOMA(左)と高野のパンチャー同士のタイトルマッチが決定

 6月30日(日)に大阪・エディオンアリーナ大阪にて行われる『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第5戦 in OSAKA Supported by ONECHAMPIONSHIP』の対戦カード第一弾が発表された。

 今大会では環太平洋フェザー級チャンピオンシップが決定。王者・TOMA(TK68)が同級8位・高野 明(BLOWS)を相手に初防衛戦を行う。

 TOMAはいつでも真っ向勝負の激しいファイトが信条。2018年6月に行われた環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦においても、山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)を激しいグラウンドパンチにより1RKO。第9代環太平洋フェザー級王座を獲得した。2018年9月にはリオン武(ライジングサン)に判定で不覚をとったものの、未だその闘志は健在。本戦に初防衛と再起をかける。

フック一発で試合を決めるTOMAのパンチは高野を粉砕するか

 対する高野はこれまで修斗戦績7勝1敗1分と好成績。こちらも熱いファイトが持ち味であり、折れた腕で相手を殴りつけるほどのハートの強さを誇る。直近では2連続でKO勝利を収め、本大会でも打撃でTOMAを圧倒することができるか。

 その他、キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)、小巻洋平(リライアブル)、マッチョ・ザ・バタフライ(総合格闘技道場コブラ会)の出場が決定している。

<決定対戦カード>
▼環太平洋フェザー級チャンピオンシップ5分3R
TOMA(TK68/王者)
vs
高野 明(BLOWS/同級7位)

<決定出場選手>
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)
小巻洋平(リライアブル/MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018王者)
マッチョ・ザ・バタフライ(総合格闘技道場コブラ会)他

●編集部オススメ

・山本健斗デリカット、環太平洋ベルトかけTOMAにリベンジ宣言

・TOMAが三上譲治に圧巻のKO勝利

・扇久保がKO防衛、元谷友貴との対戦アピール

・松本光史、小谷直之を逆転KOし王座防衛

・全員グラドルの2019年ラウンドガール6名、イメージカラーは赤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧