TOP > ニュース

【シュートボクシング】小笠原瑛作が4月に続き連続参戦、笠原友希が迎え撃つ

2019/05/20(月)UP

4月大会では黒のロングスパッツを身に着けた小笠原は(右)

 6月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される、シリーズ第三戦『SHOOT BOXING 2019 act.3』の第一弾対戦カードが発表された。

  WPMF世界スーパーバンタム級&ISKA K-1ルール世界バンタム級王者・小笠原瑛作(23=クロスポイント吉祥寺)が4月大会に続いて連続参戦。

 小笠原は前回大会でSBとの4vs4対抗戦に副将として出場。SB日本スーパーバンタム級王者・植山征紀にフルマークの判定勝ちを収めている。小笠原は前回のSB参戦では、SBスタイルのロングスパッツを着用。多彩な打撃技だけでなく積極的に投げ技、立ち関節技も狙っていく対応力を見せた。

笠原(右)は4月大会で1RKOを果たし再起に成功

 その小笠原との対戦が決定したのはSB日本スーパーバンタム級1位・笠原友希(17=シーザージム)。
 プロデビュー以降10戦全勝をマークし、昨年11月にSB日本スーパーバンタム級王座決定戦に挑戦。植山に3RTKO負けを喫し初黒星を喫したが、4月大会で新鋭・手塚翔太を相手に1RKOの圧勝し再起を果たした。

 小笠原はこの一戦に勝利すれば、本格的にSBタイトル戦線へ名乗りを上げることになる。SBへの進出をもくろむ小笠原を食い止め、笠原は王座再挑戦への足掛かりをつかむことはできるか。

<決定対戦カード>
▼56.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)
vs
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/WPMF世界スーパーバンタム級王者、ISKA K-1ルール世界バンタム級王者)

●編集部オススメ

・距離を支配した小笠原瑛作が植山征紀に完封勝利

・笠原友希が再起戦で手塚翔太に1RKO勝利

・S-cup世界王者・海人が6.23 に再起戦「誰が来ても倒して勝つ」

・RENAが初めて着用した黒いコスチュームの意味

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース