TOP > ニュース

【新日本キック】重森陽太がWKBA世界王座に挑戦

2019/06/09(日)UP

元日本バンタム級&フェザー級王者・重森陽太

 7月7日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『MAGNUM 50』の主要対戦カードが発表された。

 元日本バンタム級&フェザー級王者・重森陽太(23=伊原道場稲城)がWKBA世界ライト級王座決定戦でラックチャイ・ジャルンクルンムエタイ(タイ)と対戦する。

 重森は長い手足から繰り出す強烈なキックと鋭いパンチを武器に、22歳にして新日本キックボクシングで2階級制覇を達成。2017年8月、KNOCK OUTに初参戦してからはNKBフェザー級王者・村田裕俊にTKO勝ち、同年12月には18連勝(1引き分けを挟む)、4年間負けなしと圧倒的な強さを発揮していたマキ・ピンサヤームに判定勝ちしている。対するラックチャイはアマムエタイ60kgタイ王者の肩書を持つ。

左ミドルを放つ重森

 現在、WKBA世界タイトルを保持しているのは、睦&塁の江幡兄弟、緑川創の3名のみ。重森はWKBA世界王座獲得なるか。

 また、ムエタイ最高峰のラジャダムナンスタジアム王座を狙うWKBA世界バンタム級王者・江幡睦(28=伊原道場本部)が元スラターニー県フライ級王者トーン・ハーブタイジョンジム(タイ)と対戦する。

新日本キックボクシング協会
「MAGNUM 50」
2019年7月7日(日)東京・後楽園ホール
開場16:45 開始17:00

<決定対戦カード>

▼WKBA世界ライト級王座決定戦 3分5R
重森陽太(伊原道場稲城/元日本バンタム級&フェザー級王者)
vs
ラックチャイ・ジャルンクルンムエタイ(タイ/アマムエタイ60kgタイ王者)

▼メインイベント 日泰国際戦 54kg契約 3分5R
江幡 睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)
vs
トーン・ハーブタイジョンジム(タイ/元スラターニー県フライ級王者)

▼日本ライト級王座決定戦 3分5R
内田雅之(藤本ジム/日本ライト級1位)
vs
髙橋亨汰(伊原道場本部/日本ライト級3位)

▼73kg契約 3分5R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)
vs
小原俊之(キングムエ)
 
▼67kg契約 3分5R
リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部/日本ウエルター級王者)
vs
未定
 
▼48kg契約 2分3R ※ヒジ打ちなし
アリス(伊原道場本部)
vs
阿児☆マムシ(契明ジム)

▼70kg契約 3分5R
喜多村 誠(伊原道場新潟支部/前日本ミドル級王者)
vs
ペッダム・ペットプームムエタイ(タイ/元アーウナンスタジアム・スーパーフェザー級王者)

▼51.5kg契約 3分3R
泰史(伊原道場本部/前日本フライ級王者)
vs
仲山大雅(RIOT GYM)

▼63kg契約 3分3R
渡邉涼介 (伊原道場新潟/日本ライト級2位)
vs
イ・クロウ(Kick In The Door)

▼62kg契約 3分3R
ジョニー・オリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本ライト級4位)
vs
角谷祐介(NEXT LEVEL渋谷/ムエタイオープン&ルンピニージャパン スーパフェザー級1位)

▼日本フェザー級 3分3R
平塚一郎(トーエルジム)
vs
仁琉丸(ウルブズスクワットキックボクシング道場)

●編集部オススメ

・重森陽太が髙橋一眞に競り勝つ

・【ビッグバン】駿太が圧巻の左フック一撃で防衛に成功

・【NKB×新日本キック】両団体が7月から交流戦を開始

・【DEEP JEWELS】中井りん、川村虹花ほか強カワ女子たちの6.9大会の前日計量の全結果(全選手計量写真あり)

・【レベルス】6.9後楽園 美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が計量クリア、経験上回るシウに下克上宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース