TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】海人、元Krush王者の中島弘貴に「パワーは相手が上、テクニックで圧倒する」=前日計量

2019/06/22(土)UP

メインの両者が計量パス、階級上の中島(右)と戦う海人(左)

 623日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2019 act.3』の前日計量が行われた。

 メインイベント、69.0kg契約で対戦するS-cup2018世界王者・海人(22=TEAM F.O.D)は68.45kg、第3Krush-70kg級王者・中島弘貴(30=バンゲリングベイ・スピリット)は69.0kgのリミットでクリア。

 海人は昨年11月に世界の強豪が集結したSBの祭典『S-cup‐65kg世界トーナメント』で3試合をいずれも圧巻のKO勝利で飾り完全優勝し、その後も勝ちを重ね5連勝中だったが、前戦となった4月の豪州最強ムエタイ戦士チャド・コリンズに判定負けを喫し、今回が再起戦となる。

両者意気込みを語った

 普段は65.0kgが適正体重の海人だが「中島選手が相手だから、階級を上げた」という海人。上の階級で、しかも前Krush-70kg級王者でK-1 MAX -70kg Japan Tournament準優勝の実績のある中島とはお互いアグレッシブファイターだけあり、激戦が予想される。

 計量後の会見で海人は「この前の試合では負けていたが、手応えがあった。明日は自分が強くなった姿を見て欲しいし、SBの強さをしっかり見せる試合をする。(契約体重がいつもより重いが)減量もほとんどなくいい状態で今日まで来た。相手の方がパワーが上だが、自分のテクニック、スピードで圧倒して勝つ」と決意を述べた。

出場選手全員が計量クリアした

 対する中島は「明日はSBのリングに久しぶりに上がるので嬉しく思う。相手は若くて経験もあっていい選手だが、自分もいい状態に仕上げてきたので、いい試合を見せたいと思う」と両者コンディションは良い様子。中島のパワーか、海人のテクニックが勝つか。中島は強打を活かしたバチバチの打ち合うファイトスタイルで活躍、12年ぶりにSB復帰戦を迎える。

『SHOOT BOXING 2019 act.3』試合スケジュール、対戦カード

 

●編集部オススメ

・【SB】6.23 元Krush王者の中島弘貴、階級下の海人に「今までに無い恐怖を味わう」

・【SB】6.23 海人、敗北を喫した強豪チャド・コリンズの技術を「これからパクっていく」

・【SB】6.23 小笠原瑛作「僕のロングスパッツ姿お楽しみに」と余裕の圧勝宣言

・那須川天心vs亀田興毅 ”生放送”国民予想の途中経過は亀田リード「今回は勝ってほしいと言う声多い」=亀田

・井岡一翔の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、ミスマガジンの岡田佑里乃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧