TOP > ニュース

【レベルス】栗秋祥梧が早くも再起戦、相手は那須川天心絶賛のトレーナーJOE

2019/06/30(日)UP

6月に敗れた栗秋(左)が早くも再起、相手は那須川のトレーナー

 2019年8月10日(土)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.62』の追加対戦カードが発表された。

 栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)が早くも再起戦に挑む。相手は元ルンピニースタジアム9位の実績を持つJOE. TEPPEN GYM(24=タイ・TEPPEN GYM)に決定した。

 栗秋は九州で50戦近い試合をこなし、昨年上京。今年4月の試合で、REBELS-MUAYTHAI フェザー級王者で三冠王の八神剣太を1R撃破。負けた八神はその場でベルトを返上し、そのベルトを賭け今年6月にINNOVATIONスーパーバンタム級王者・安本晴翔(橋本道場)と対戦。「REBELSを世界に」と意気込みベルト奪取が期待されていたが、天才・安本の蹴り技の前に中差の判定で敗れ、REBELS二冠を許してしまった。

那須川が絶賛するJOE(左)は元ルンピニーランカーで185戦166勝

 対するJOEは普段はTEPPEN GYMでトレーナーを務める元ルンピニーランカー。那須川天心(20=TARGET/Cygames)や白鳥大珠(23=TEAM TEPPEN)のミットを持ち、那須川は「一緒に考えてくれるいいトレーナー」とJOEの指導力を絶賛している。それもそのはず、JOEは185戦166勝の驚異的な戦績を持つ一級のムエタイ戦士。自らも現役であるからこそレベルの高い指導が行えるのだろう。

栗秋(右)は安本(左)の持つベルトへ再び挑むことができるか

 安本以上の難関ともいわれる強敵を迎えた”破天荒な天才”栗秋。数々のKOを作り出してきた左フックで勝利を収め、再びREBELSタイトル戦線への返り咲きを狙う。

●編集部オススメ

・栗秋が天才・安本に敗れ戴冠を逃す(記事中段)

・”9割が女性ファン”の栗秋祥梧、王座争う安本晴翔に「魅せる試合を教えてあげる」

・那須川のミットを持つJOE(記事中段)

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈「1Rで鼻が折れて曲がった」

・新ラウンドガールはauレースクイーン=6.9後楽園大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース