TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】那須川天心、ドラゴンボールの「セル」のような形態変化を

2019/04/16(火)UP

葛西裕一トレーナーのミットに早いコンビネーションを打ち込む那須川

 4月21日(日)神奈川・横浜アリーナにて開催の『RIZIN.15』に出場する、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)が、16日(火)千葉県内で公開練習を行った。

 体調について「疲れが溜まっているので、今は疲れを取っている」と語った天心だが、スピード感あふれる2ラウンドのミット打ちを披露。1ラウンド目は葛西裕一帝拳ジムトレーナーが持つミットへ向けパンチのコンビネーションを、2ラウンド目は新たにTEPPEN GYM専属となったタイ人のジョートレーナーに向け、多彩なキックを一打一打確かめるように打ち込んだ。

 今回の試合は59kg契約、現在参戦中の『RISE WORLD SERIES 2019』の契約体重は58kg。従来の那須川にとっては重めのウェイトでの戦いが続いており、本人も「(RISEの)トーナメントはベストではない」と自覚していること明かし、最適化のための肉体改造に励んでいると語った。

新加入のジョートレーナーを「一緒に考えてくれるいいトレーナー」と絶賛

 肉体改造はトレーニングだけでなく、食事面での改善も含んでいるという。那須川は、アスリートの体づくりのためのメニューとなっている食事宅配サービス「マッスルデリ」を利用していることを明かし、「強い人は何を食っても強いと思っていたけれど、そうではなかったですね」と、食事内容の改善に大きな効果を感じていると述べた。

 海外の選手と戦うことが増え、自分自身との差を「そもそもの骨格が足りない。動ける筋肉をつけていかないといけない」と感じていることを語った那須川。体格面での不利を埋めるための肉体改造を「第2形態、第3形態に持って行けるように」と、大ファンだというドラゴンボールの登場キャラクター「セル」に例え、飛躍的な成長の過程にあることを表現した。

パッキャオが送り込む刺客はフリッツ・ビアグタン

 対戦相手であるWBCムエタイフェザー級フィリピン王者・フリッツ・ビアグタン(23=フィリピン)の印象について、那須川は「動画を見ましたが、結構振ってくる選手。一発もらったらヤバイ」と、一撃の威力を評価した。近年レベルが急上昇しているフィリピンのファイターであり、プロボクシング6階級制覇王者・マニー・パッキャオの推薦選手として送り込まれてくることに触れ、「パッキャオが一緒についてくるので、どれだけレベルアップしてくるか」と、動画の印象通りではないと予想していると明かした。

 そのパッキャオだけでなく、昨年12月にエキシビジョンで拳を合わせた元プロボクシング5階級制覇王者・フロイド・メイウェザー・jr(41=アメリカ)が、双方とも当日の21日(日)に会場に訪れる可能性を示していることを聞くと、那須川は「やめてもらいたいですね!(その2人を見ないで)こっち(試合)を見てほしい(笑)」と笑いを誘った。

那須川の目標は「世界を巻き込みたい」

 メイウェザーとのエキシビジョンをきっかけに、那須川のファイトに世界が注目を集めている。UFCの代表ダナ・ホワイト氏が那須川の試合の動画をInstagramにアップしたことなどに触れ、那須川は世界的に注目されてきていることを肌で感じていると語る。
「会場を、世界中を巻き込んでいきたい」那須川は一つの試合の勝利に留まらず、世界を相手にする大きな目標にまい進していくことを改めて表明し、会見を締めくくった。

●編集部オススメ

・那須川天心の相手はパッキャオ推薦選手

・マニー・パッキャオ参戦か「RIZIN.15でこの男と新たな仕掛けを行う」(榊原代表)

・那須川天心のONE参戦について「意義があれば止めません」(榊原委員長)

・那須川天心を強くするソウルフードと筋肉弁当とは

・RIZINガールも大健闘、日本レースクイーン大賞で受賞したラウンドガールたち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧