TOP > ニュース

【RIZIN】伝説の強豪ジョン・ウェインが100勝目なるか、元RISE王者・ザノリニと対決=8.18 名古屋

2019/07/05(金)UP

元ISKAムエタイ世界ミドル級王者ジョン・ウェイン・パー (左)vs初代RISEミドル級王者・ダニロ・ザノリニ(右)の1戦が決定

 8月18日(日)名古屋・ドルフィンズアリーナにて開催される『RIZIN.18』の対戦カードが発表された。
 RIZINキックボクシングルール(75kg契約)で元ISKAムエタイ世界ミドル級王者ジョン・ウェイン・パー (43=オーストラリア)vs初代RISEミドル級王者・ダニロ・ザノリニ(39=ブラジル)の1戦が決定。 

 ジョンはキャリア100戦を超えるオーストラリア伝説のキックボクサー。11歳から格闘技を始め、これまでISKAムエタイ世界ミドル級王座、IMF世界ミドル級王者など数々の世界タイトルを獲得。得意のパンチでボクシングにも挑戦し実績を残すと、K-1 WORLD MAX OCEANIA 2002で準優勝にも輝いた。国内の実力者の武田幸三とは2度対戦し、いずれも勝利しWKBA世界スーパーウェルター級王者にも輝いている。今回勝てば記念すべき100勝目となる。

2008年、武田幸三をパンチでKOするジョン・ウェイン(左)

 試合に向けてジョンは「私は幸運にも1998年から数えて過去に合計16回日本で戦う事が出来ました。日本で最後に試合をしたのが2008年のWKBAタイトル防衛戦でした。日本で戦う事が本当に好きです。大好きな日本で節目となる100勝を飾りたいと思っています」 と大きな節目を日本で迎えることを心待ちにしているようだ。 

 対するザノリニ は、多彩な蹴りを得意とし、プロデビュー後はHEATキックルールミドル級王者、初代RISEウェルター級王座、ISKAスーパーウェルター級王座などのタイトルを獲得。

ザノリニはブラジリアンだけあり、多彩なキックを得意とする

 17年7月に現役を引退し母国で選手育成に力を入れていたが、ジムが火災でほぼ全焼してしまい絶望的な状況となったため、ジムの完全復活と教え子たちに勇気を与えるために現役復帰を決意。昨年の9月に復帰戦を勝利で飾り、今回3年振りのRIZIN参戦だ。

 ザノリニは試合に向け「RIZINのリングで久しぶりに試合が出来ることをとても嬉しく思っています。しかも私がリスペクトして いるジョン・ウェイン・パー選手との試合。試合が決まった時から楽しみで凄く興奮しています。格闘技ファンの皆様、必ず熱い試合を約束しますので是非観に来て下さい。そしてダニロ・ザノリニを応援して下さい」と熱きコメントを残した。

☆8.18 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・前回のベラトールでのジョン・ウェイン・パーの試合(100勝目ならず)

・ジムが火災で全焼、ダニロ・ザノリニが現役へ復帰

・速くて上手くて強い王者ザノリニが健太にリベンジ

・【新日本キック】武田幸三、ジョン・ウェインとの激闘でKO敗けも現役続行を宣言=2008年

・【RIZIN】KINGレイナ1年ぶり参戦、スイス発“腹筋6パック女”と対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース