TOP > ニュース 一覧

【K-1】皇治、対戦相手が大岩龍矢で「ファンに謝りたい」、大岩「KO勝ちして黙らせる」

2019/07/07(日)UP

皇治の相手が大岩龍矢に決まる(写真:AbemaTV)

 8月24日(土)大阪エディオンアリーナにて行われる『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』の記者会見が大阪市内で7日行われた。

 出場が発表されていた皇治(30=日本/TEAM ONE)の対戦相手が大岩龍矢(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と発表された。今大会のメインイベントと発表され、皇治は昨年の大阪大会のメイン(武尊vs皇治)に次いでメインを飾ることになった。

 大岩は同じジムの武尊と共に汗を流し、昨年からKO勝ちやダウンを奪っての勝利が増え、上り調子。

昨年12月、メインの皇治 が武尊と打ち合い、判定で武尊が勝利

 昨年12月、4連勝で挑んだKrushスーパー・フェザー級タイトルマッチでは、島野浩太朗に延長の末に敗れるも、今年3月のKrushでは林京平を右ストレートで1RKO勝利、K-1出場と皇治戦をアピールすると、6月のK-1両国大会では2年前はダウン奪えず接戦だった芦澤竜誠から2度のダウンを奪い大差で判定勝利し、今回の大阪大会で念願の皇治戦が実現した。

 皇治は他団体で2冠王、K-1では無冠だが、昨年のK-1第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントでは第3位となっている。

 その皇治、このマッチメイクにまず謝罪から口にする「みんなに謝りたい。対戦カードを期待してくれてたと思うけど。前回の武尊くん以上のものを見せたかった」と相手が大岩では拍子抜けしたかのような発言。
 更に「俺はチャンピオンではないからこそ、防衛する義務もないし挑戦して行きたかった。K-1を大きくしたいし、K-1ファイターとして他団体とやりたい。K-1側とも話し合っている。K−1をやめて他団体選手とやるのは簡単で、そんなことしたってこれからの選手にためにもならない。俺はそれができる位置にいると思っているので、それに向けて頑張りたい」とK-1無冠だからこそ、他団体の強豪との対決ができる位置にあると訴え、今後そのような対戦カードをできるように努力をしていくとした

 この発言を聞いて大岩は「皇治選手、カッコいいこと並べてるけど、結果が全て。しっかりKO勝ちして黙らせて、大阪、全国にファンに恥をかかせてやろうと思います」と返した。

皇治は大岩にスタッフ証明書を首にかけようとする(写真:AbemaTV)

 すると皇治は大岩に「小沢海斗やあっしー君(芦沢竜誠)とやってると思うけどなんでこんなに知名度というか人気がないのかと。顔も男前やし。一生懸命試合に向けて練習してくるとは思うけど、当日、関係者席から入れないとダメだからとこれを用意してきた」と武尊のマネージャーノートと首からかける武尊のマネージャーとしての手作りの身分証を渡し、大岩が首に巻く鎖の上から首にかけた。

 大岩は「ノートは技術の研究で使わせてもらう」とムキにならず。皇治は「俺を喰ってK-1を盛り上げる気だったら、仲間の武尊すら喰う気で頑張って欲しい。大阪大会は前回より盛り上げるので期待してください」と話すとマイクを置き、そのまま会場を後にした。

 マイクパフォーマンスでは皇治の独壇場だったが、リングではどうか。大岩がジムの練習で武尊と組み、先月の芦澤戦同様、大岩のセコンドに武尊がつく可能性は高い。皇治を喰う可能性は十分にある。

<追加対戦カード>

▼K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
皇治(TEAM ONE)
vs
大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

▼K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R
大和哲也(大和ジム)
vs
近藤拳成(大成会館)

▼K-1クルーザー級/3分3R・延長1R
シナ・カリミアン(イラン/WSRフェアテックス・イラン)
vs
愛鷹 亮(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

▼K-1ライト級/3分3R・延長1R
篠原悠人(DURGA)
vs
川﨑真一朗(月心会ラスカルジム)

▼K-1ウェルター級/3分3R・延長1R
松岡力(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
近藤魁成(日本/大成会館)

▼K-1スーパー・バンタム級/3分3R・延長1R
椿原龍矢(月心会チーム侍)
vs
蒼士(昇龍會)

▼K-1フェザー級/3分3R
新美貴士(名古屋JKファクトリー)
vs
斗麗(WIZARDキックボクシングジム)

▼プレリミナリーファイト/-53kg契約/3分3R
黒田斗真(日本/隆拳塾)
vs
野田 蒼(日本/月心会チーム侍)

▼プレリミナリーファイト/K-1ライト級/3分3R
SEIYA(MAD MAX GYM))
vs
鈴輝勇太(team ALL-WIN)

●編集部オススメ

・【昨年の大阪大会】武尊が大激闘で2度のダウンを奪い皇治を撃破、ファンの声に「必ず実現させる」

・武尊が皇治の挑発を徹底無視「明日爆発させる」=計量

・悪童・芦澤竜誠が引退宣言「また会う日まで、さようなら」

・大岩龍矢が2度のダウンを奪い悪童・芦澤竜誠との再戦を制す(動画あり)

・KO勝利の大岩龍矢、皇治との対戦アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧