TOP > ニュース 一覧

【DEEP☆KICK】団体王者同士がタイトル戦、14戦無敗の滉大が政所仁にKO宣言

2019/07/09(火)UP

2年ぶりの再戦となった滉大(左)と政所(右)

 9月15日(日)大阪・テクスピア大阪にて開催される『DEEP☆KICK 40』で、-53kg王者・滉大(21=及川道場)が防衛戦を行う。
 挑戦者は、J-NETWORKフライ級王者・政所仁(20=魁塾)。

 滉大は及川道場伝統の高いディフェンス技術とバランスの良い攻撃力を武器にタネヨシホ、玖村修平ら国内強豪選手に勝利している軽量級国内トップ選手。2017年12月に7戦無敗のままDEEP☆KICK王座に就いた。現在も14戦12勝(4KO)2分と無敗記録を更新中。
 今年5月には二冠王・大崎孔稀を破りHOOST CUP 日本スーパーフライ級も奪取している。

左ハイキックで現Krush王者・玖村将史をKOした滉大

 対する政所は17年10月のRIZIN福岡大会にてキックルールで石井一成と対戦し、打ち合いを制して勝利。一躍その名を轟かせた。18年2月からRISEに参戦すると、奥脇一哉、瀧谷渉太など王者経験者たちに勝利。同年11月にはJ-NETWORK王座を獲得した。

 今年5月にはプロ無敗のRISEスーパーフライ級王者・田丸辰に挑戦し、接戦ながら敗北。
 政所は2戦連続で、無敗王者を相手のタイトルマッチとなる。

 二人は17年にDEEP☆KICK53kg級挑戦者決定トーナメント決勝戦で戦っており、判定2-1の僅差で滉大が勝利している。

 政所はコメントで「大阪での試合が2年ぶりで、その2年前に滉大選手に負けてるんですけど、この2年間は東京で試合をしてきて滉大選手とは経験が違うと思います。差が開いたところを見せつけてKOで勝ちたいと思ってます」とKO勝利を宣言。

飛びヒザをクリーンヒットさせる政所

 王者・滉大も自身のSNSで「2年前戦った時よりも更に強くなっています。今度は判定ではなくKOで勝ちます!!」とこちらも返り討ちでKOすると意気込んだ。

 また-57.5kgトーナメントの決勝戦、DEEP☆KICK-57.5kg王座決定戦が行われる。

 RISEフェザー級4位・宮崎就斗(TARGET)と、ミスターRISE 裕樹の愛弟子の横野洋(アンカージム)がDEEP☆KICK-57.5kgの新階級のベルトを賭けて激突する。
 決勝戦は互いにRISEの看板を背負った者同士の対決となった。

<決定対戦カード>
▼DEEP☆KICK-53kgタイトルマッチ 3分3R
滉大 (及川道場/王者)
vs
政所仁 (魁塾/同級2位・挑戦者)

▼DEEP☆KICK-57.5kg初代王座決定トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
横野 洋 (アンカージム)
vs
宮崎就斗 (TARGET)

▼56.5kg契約 3分3R
内藤凌太 (ストライキングジムAres/DEEP☆KICK-55kg王者)
vs
市村大斗 (多田ジム/KAKUMEI西日本統一王者)

▼DEEP☆KICK-55kg王座挑戦者決定トーナメント準決勝Aブロック 3分3R(EX1R)
拳剛 (誠剛館)
vs
鷹介 (魁塾)

▼DEEP☆KICK-55kg王座挑戦者決定トーナメント準決勝Bブロック 3分3R(EX1R)
梅井泰成 (NJKF京都野口ジム)
vs
力哉 (BKジム)

●編集部オススメ

・滉大がタネヨシホとの全勝対決を制して新王者に

・石井一成、地元・福岡で新鋭・政所仁に敗れる

・SB・滉大が政所仁破り、7連勝&王座挑戦権を獲得

・無敗対決を制した16歳・田丸辰が初代王者に、那須川天心も祝福

・日韓対抗戦は日本の3勝、百花が大トリの重責を果たす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧